スポンサーリンク

 

湖上花火の1つ、「松江水郷祭」はご存知でしょうか?宍道湖の美しい湖面に台船2隻から打ち上げられる花火は、夏の風物詩を物語るのに相応しい花火となっています。行ったことがある人も、これから行く予定の人も、チェックしておきたい花火大会です!

 


スポンサーリンク

 

松江水郷祭2015年の日程や開催場所は?

松江水郷祭,宍道湖,花火,開催場所,松江

 

  • 開催日:2015年8月1日(土)、2日(日)
  • 開催時間:8月1日/20:00~20:30まで、8月2日/20:00~21:00まで
  • 開催場所:宍道湖周辺
  • 打上数:8月1日/約3,000発、8月2日/約10,000発
    *8月1日が中止の場合、2日に13,000発まとめて打上予定。どちらも中止の場合は8月8日(土)が予備日となります。

花火大会の見どころは、宍道湖に浮かぶ2隻の船から打ち上げられる花火です。コンピューターでプログラムされた花火が、「扇」や「斜め打ち」、「垂れ幕下がり」など色々な花火をあげてくれます。さらに今年は「松江城国宝指定記念」として祝太鼓を表現する花火も計画されており、2日間で13,000発も打ちあがります!

 

松江水郷祭,宍道湖,花火,開催場所,松江

 

<人気スポット>

 

この花火大会は湖から打ちあがるので、周辺のどこからでも花火が見られるのが嬉しい所。人気のスポットは、

  • 宍道湖大橋・・・障害物がなく、花火を高くから見下ろせて写真撮影の場所としても人気です。
  • 県立美術館前・・・宍道湖に向かっての緩やかな傾斜となっているので観覧しやすいスポットです。
  • 末次公園・・・イベントや出店が集中しており、絶景ポイントでもあります。場所取りのシートで埋まるのが早いです。
  • 柚師公園・・・JR乃木駅から徒歩5分ほど。宍道湖に面していて、湖面を見ながら花火を楽しめるスポットです。会場から少し離れているからか、比較的ゆったり見る事が出来ます。

 

松江水郷祭,宍道湖,花火,開催場所,松江

 

鳴子の音と踊りが楽しいよさこい祭り、こちらの今年のゲストが気になりますね♪⇒高知よさこい祭り2015日程や前夜祭などの花火は?交通規制案内!

 

松江水郷祭2015年に出演のゲストはいるの?

松江水郷祭,宍道湖,花火,開催場所,松江

 

宍道湖沿いにある松江市役所を会場に松江水郷祭も行われており、そこでは地元ラジオ局が主催するイベントが行われています。今年は地元のダンスステージや、プロレスなどがあるようですよ!ラジオ局だけあって、毎年ラジオの公開生放送をしており、ゲストも呼ばれているようで、今年のゲストはまだ発表はありませんが、過去のゲストの一部は下記の通り。

スポンサーリンク
  • 2009年・・・藤崎マーケット、ET-KINGなど
  • 2010年・・・つんくプロデュース女子高生演歌歌手、カレンなど
  • 2011年・・・ET-KING、小柳ゆきなど
  • 2012年・・・遊吟、HOME MADE 家族など
  • 2013年・・・ダイスケ、遊吟など

昨年は地元のパフォーマー達を中心に行われ、ゲスト出演は無かったようですが、今年はどんなゲストが来るのか楽しみですね!

 

会場へのアクセス方法

 

■JRの場合

  • 一畑電鉄松江しんじ湖温泉駅すぐ 徒歩1分
  • JR松江駅北口から徒歩10分ほど

■車で行く場合

  • 山陰自動車道松江西ICから約10分

 

駐車場

 

  •  臨時駐車場・・・祭り当日は臨時駐車場が用意されています。ただし、祭り2日目のみなのでご注意を。祭り1日目はそんなに混む事もないようです。
    臨時駐車場は湖南中学校のとなりに有料駐車場で用意されています。収容台数は200台、1台1,000円ですが、すぐに埋まるので早めに停める方が良いようです。
    そしてそこから「とるぱ駐車場」までシャトルバスが出ているので、それで移動出来ます。
  • 松江駅近くで探す・・・松江駅近くでは交通規制を敷いてないようです。駅の周辺で駐車場を探し、JRで移動する方法も有りです。
  • 島根県庁駐車場・・・なんと無料で開放されている駐車場です。収容台数は180台ですが、会場まで徒歩10分という立地な為、すぐに埋まります。帰りは道路の交通規制などで大渋滞は確実な場所です。それを覚悟して停めれば、好立地な駐車場ですね。
  • 松江市役所駐車場・・・同じく無料駐車場となっており、収容台数は180台。なんと会場まで徒歩2分!県庁駐車場と同じく大渋滞を覚悟して停めましょう。
  • 白潟駐車場・・・会場から徒歩5分の好立地駐車場。収容台数は135台となっていますが、昼間は30分/100円の有料となっております。

 

松江市は城下町であり、道路が碁盤の目のようになっており、一方通行などで走行が複雑です。元々渋滞しやすい道路が、祭りの交通規制もあって、さらに複雑になります。交通規制はすでに発表されていますが、文章で書くと分かりにくいので、公式HPでご確認下さい。

 

松江水郷祭,宍道湖,花火,開催場所,松江


なるべく公共交通機関を利用して、お祭りを楽しむのをおススメします♪

 

まとめ

松江水郷祭,宍道湖,花火,開催場所,松江

 

昨年は台風の影響で花火大会が延期となったようですが、今年は何事もなく祭りが開催されて欲しいですね!

 

スポンサーリンク