スポンサーリンク

お風呂場 黒い虫あれ?またいる・・・と最初は数匹なのに気が付いたら大量発生!なんて最悪な事態を起こす黒い虫・・・

 

お風呂場に出るこの黒い虫の正体は何なのでしょう?どうしてお風呂場にいるのか、退治しても退治しても湧いてくるようです。

 

そこで今回は、お風呂場の黒い虫の正体や、発生する原因や予防策について詳しく解説いたします。

 

スポンサーリンク

 

お風呂場の黒い虫の正体は!?

お風呂場 黒い虫お風呂場に出る黒い虫・・・その正体は「チョウバエ」と言います。お風呂場や洗面所、トイレなどの水回りに発生します。

 

参考:お風呂場のうっとうしいコバエ対策!原因となっているところを駆除!

 

このチョウバエは、湿気やカビ、ぬめりの元になる汚れなどが大好きなので、排水管の中などの汚れが原因で大量に湧いてしまう事があるのです。

お風呂場,黒い虫出典:http://goo.gl/8EIQ65

1匹だけの画像を選びましたが、実際に発生した時は何十匹もいると思います。経験がある人も多いかと思いますが、成虫はシャワーをかけたりすると、意外とすぐに死んでしまいますよね。

 

参考:お風呂場にアリが出る原因は?二度と出さないように駆除する方法!

 

ところが、幼虫はしぶとくシャワーで流してもまたどこからかやってくるのです。幼虫はゴミと間違えそうなニョロニョロです。大量にいる場合は50~60匹くらいいるので気絶しそうになります。

 

これが発生していると言う事は、チョウバエが住みやすい環境が存在していると言うことですので、お掃除し忘れているところがないか良く考えてみましょう。

お風呂場の黒い虫!チョウバエの発生しやすい場所はどこ?

お風呂場 黒い虫チョウバエは日中はおとなしく物陰に隠れてジッとしています。夜になると動き出すのでお風呂に入るとよく見かけるのです。

 

幼虫が発生しているのは、目にすることの無いジメッとした暗い場所です。お風呂場の窓のサンに溜まった水が排水されずに腐っているとこがありますよ、大丈夫でしょうか?

 

湯気が溜まったものや梅雨のジメジメ時期に雨水まで溜まっていることもあります。カーテンで隠されたりしていると、卵が産み付けられてしまいますよ。お風呂の掃除はちゃんとしています!と言うお宅は、もしかしたら排水管に湧いてしまったのかもしれません。

 

マンションなどは排水タンクに湧いてしまう事があるため、自宅だけでパイプ洗浄していても排水管を伝って発生してしまう事があります。

 

また、よくあるのがユニットバスのエプロンの奥です。外したことがないと言うお宅もありますが、ここもお掃除する必要があるのです。長い間外していないと言う場合は、開けたとたんに気絶しそうになるかもしれません。

 

恐怖でどうしても開ける勇気がないと言う場合は、プロにお任せすると「浴槽エプロン内クリーニング8000~10000円」ほどでお願いできます。

 

ここは、気をしっかり持って自力で頑張るかお金を払ってプロにお任せするかの選択をしない限り、虫地獄が待っています。

スポンサーリンク

飛び回る成虫を駆除したい!良く効く殺虫剤はある?

お風呂場 黒い虫成虫はほとんどの殺虫剤で死滅させることが出来ます。チョウバエを追いかけてスプレーするのが面倒な場合は、押すだけタイプの殺虫剤をシュッとしてお風呂のドアをしめておくと10分後にはその場にいる成虫は全滅しています。

 

ただし、成虫の駆除はキリがありません。根本から排除しないと毎日湧いてきて、最悪なケースだと数百匹ということにもなりかねません。

 

ゾッとしてしまいますが、敵は幼虫、そしてどこかに潜むおびただしい汚れなのです。

チョウバエの幼虫の発生を防ぎたい!成虫を家に入れないために出来る事とは!

まずは、すみずみまで掃除することが大事です。ユニットバスならエプロンを外して浴槽と床の間まで掃除します。

 

排水溝もパイプフィニッシュなどで洗浄しましょう。窓のサンもキレイにします。

 

お風呂場に鏡を取り付けてある場合は、外して裏も洗ってください。当然ラックも、そこに置いてあるシャンプーボトルも裏まで洗いましょう。

 

すべての洗浄が終わったら、チョウバエの幼虫を駆除するための薬剤を使います。

 

1包ごとになっているので、ペットボトルにいれて溶かしたものを浴槽下に、排水溝は粉をそのまま撒きます。

 

トイレの排水から排水管の中を通り駆除します。トイレを流すたびに排水管に薬剤が流れるため、大元を断つには効果的です。

 

今後の予防策にもなるので、続けると効果が持続します。

 

こちらは400円ほどでドラッグストアでも購入可能です。

 

こまめに撒くには楽ちんです。これらの「チョウバエ駆除剤」は、幼虫が成虫になるのを阻害する薬品が含まれています。

 

そのため、ただ掃除しただけでは駆除できないチョウバエの幼虫に効果があるのです。

まとめ

お風呂場に発生する黒い虫は「チョウバエ」&「チョウバエの幼虫」です。

 

チョウバエは暗くてジメジメしたところが大好きなので、カビが発生しやすいところと同じようなところから湧いてきます。排水溝からも上がってくるので、いくらお風呂を掃除していても発生してしまう事があります。

 

まずは、日ごろ手の届かない、ユニットバスのエプロンの奥まで掃除しましょう。掃除のあとは、専門の駆除剤で幼虫が成虫になれなくなる薬を撒きましょう。

 

残念ながら1度の戦いで、チョウバエを全滅させることはなかなかありません。1匹でも成虫を見つけたらすぐに処分してしまわないと、また卵を産み付けてしまいます。

 

しばらくの間は駆除剤を手放さずに、地道に続けるしかないのです。

 

スポンサーリンク