今日は大切な用事があるので、しっかりメイクして出てきました。でも、夏の日差しは容赦ありません。ふと鏡を見ると、汗で顔がドロドロ。化粧崩れをしている!……という経験をされた女性は多いと思います。夏のメイクに汗は大敵!ということで、今回は「夏でも崩れない化粧方法」についてお話ししていこうと思います。

 


スポンサーリンク

 

汗で化粧が浮くのを何とかできないの?

汗,化粧,化粧崩れ,ウォータープルーフ,体質

 

 では、まずお化粧する前の注意点をご紹介しますね。

 

  • 産毛は剃る

顔の産毛のお手入れはしていますか?産毛があると肌にファンデーションが密着しないので、化粧崩れがひどくなることもあります。キレイに処理しましょう。

  • 肌荒れは化粧崩れの元

乾燥やべたつきのある肌は化粧のノリが悪く、汗をかくと崩れやすくなります。まずは正しいスキンケアを心がけましょう。夏場は冷房で肌が乾燥しやすいのです。しっかり保湿し、健やかな肌を保ちましょう。また、保湿後、すぐにお化粧を始めるのはNG。乳液などでベタついていることがあるからです。ベタついた上に化粧をすると、汗で崩れる原因になります。

 

冷え性でも汗が止まらない!そんな方はこちらもどうぞ!⇒汗かきなのに冷え性?病気の可能性もある?改善方法とは!

 

もう汗で崩れないお化粧方法♪

汗,化粧,化粧崩れ,ウォータープルーフ,体質

 

 上記の注意点を守り、お化粧をしていきます。皮脂や汗に負けない、とうたっているファンデーションもありますが、実際は全く崩れない、というわけにはいきません。ですが、崩れにくくすることは可能です。

 

  • 洗顔後、すぐに化粧を始めない

乳液の油分が残ったまま化粧下地やファンデーションを塗ると、汗をかいた時に崩れる原因になります。急いでいる時は、軽くティッシュオフで余分な油分を落とします。

  • ファンデーションは薄く均一に

シミやくすみをファンデーションで厚く塗り目立たなくさせたい……この気持ちはわかります。でも、厚塗りは崩れ招く元。気になる部分はきちんと専用のコンシーラーで薄くカバー。仕上げにフェイスパウダーをのせると、皮脂を吸着し、お化粧の崩れを防ぎます。

スポンサーリンク
  • ポイントメイクはウォータープルーフで

化粧崩れで、マスカラやアイライナーが落ちてしまい、目の周りが黒く不気味な感じになってしまうこともありますよね。こんな時は水に強いウォータープルーフのメイク用品の出番です。夏場の常識とも言えますね。また、まつ毛パーマやエクステはマスカラやアイライナーいらずなので、とっても便利。夏だけでも試してみるのはいかがでしょうか?

  • 顔用の制汗剤を使う

最近では、顔用の制汗剤が販売されています。これを使ってみるのも一つの手です。クリームやジェル状のものは肌に密着するので制汗効果が高め。お化粧の前に一塗りしましょう。

 

体質にも問題がある?

汗,化粧,化粧崩れ,ウォータープルーフ,体質

 

  • 運動不足が原因の場合も

大人になるとなかなか運動する機会がありませんよね。運動しないと、汗腺の機能、特に下半身の汗腺が衰えてしまうのです。するといつも動きがある上半身、特に顔や脇、胸などで汗が集中して出てしまうのです。これは困りますね。ということで、運動不足解消が顔汗での化粧崩れを防ぐことに繋がるのです。ウォーキングやジムなどで体を動かすことをおすすめします。

  • 食生活の見直しを

唐辛子などの刺激物が好きで、日常的に食べている方は要注意です。というのも、刺激物には発汗作用があるからです。汗腺の動きを活発にさせるので、特に夏場は控えた方がいいでしょう。また、「大豆イソフラボン」には汗を抑える効果が期待できるので、大豆製品を積極的にとることをおすすめします。

  • 顔に汗をかきやすいタイプ

汗腺は顔や手、足、脇などに集中しています。顔汗をかきやすい人も多くいるのです。少しでも顔汗を抑えたいところですよね。そんな時は下記の方法を試して下さい。

 

  • 首を冷やす……保冷剤を巻いたタオルで首を冷やします。こうすることで体感温度が下がり、汗が出にくくなるのです。
  • 半側発汗……胸から5㎝くらいの脇の下あたりを圧迫することで、上半身の汗を一時的に止めることができます。手のひらで3分くらい押す、または紐を巻いて圧迫します。ただし、上半身の汗を止めることはできても、下半身に汗が集中して出ることになります。

 

 いかがでしたでしょうか?今回は、汗が原因で起きる化粧崩れについてお話ししてきました。夏はレジャーが楽しい季節でもあるので、デートにはうってつけ。せっかくのキレイなメイクも汗で台無しなんて悲しいですよね。そんなことにならないように、今回ご紹介した方法をぜひお試しください!

 

スポンサーリンク