スポンサーリンク

ヘッドホン メガネメガネをかけたままでもヘッドホンを使いたいって人の共通する悩みは「痛くなる」ことです。

 

もちろん、メガネをかけていない人でも長時間ヘッドホンを使っているとしんどくなるんですけど、メガネをかけている人の負担はそんなものじゃないそうです。音楽を聞くだけならメガネっていらないけど、最近は動画が充実しているから、そんな時、目の悪い人がメガネなしでヘッドホンを付けたって楽しみは半減しますよね。

 

でも、リアルなサウンドを楽しむならヘッドホンを使いたい!という人も多いです。そんな方におススメの、今すぐやってみたくなるメガネをかけたままでヘッドホンを使っても痛くならない方法をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

メガネをかけたままヘッドホンをするとなぜ痛くなるの?

ヘッドホン メガネメガネをかけたままヘッドホンを使うと、耳の周りやこめかみ、時には頭が痛くなったりすることもありますよね

 

痛みの最大の原因は眼鏡のツルが耳と一緒にヘッドホンによって圧迫されることにあります。耳の上の方を押すと、ただでさえ薄い部分なので痛い上に、眼鏡をしていると間に硬いツルが挟まるので違和感もありますし、長時間つけていなくても痛くなってしまいます。

メガネをかけたままヘッドホンを使っても痛くならない方法とは

メガネをかけたままヘッドホンを使うと痛い、というと「じゃあイヤホンにすれば良いんじゃないの?」と言われることがあります。

 

でも、ヘッドホンを普段使っていたら、イヤホンは耳の穴の周りが痛くなっちゃうし、リアルなサウンドを追求するならやっぱりヘッドホンって人が多いと思います。だってこだわりがあるからヘッドホン使うんですよね。そんな人におススメな2つの方法があります。

 

まず、メガネのフレームを圧迫しないような方法をとってみましょう

 

とはいえ、メガネのフレームを圧迫しないようにするって、どうすれば良いんでしょうか。メガネのフレームをきつめに調整されている方は、ちょっと緩めるのも良いかもしれません。他にも、もっと簡単に、すぐ出来る方法があります。

 

メガネをかけたままヘッドホンを使うとフレームごと圧迫されるから痛いのです。なら、メガネ→ヘッドホンの順番を逆にしてヘッドホン→メガネにしてみましょう。これだと、ヘッドホンの上からメガネをかけるので、圧迫感はだいぶ減りそうですよね。

 

フレームが広がってしまう可能性があるのと、ちょっと斜めになるので人からの見た目が変な感じなんですが、まぁ部屋の中にひとりきりの時だったらそこは目をつぶって良いと思います。そして、そこさえ目をつぶればなんの問題もなく一気に解決します。ぜひ一度やってみてくださいね。

メガネをかけたまま使っても痛くならないおススメのヘッドホン

ヘッドホン メガネ出典:http://goo.gl/GO5nV9

メガネをかけたままヘッドホンを使っても痛くない方法として、簡単かつ画期的な方法を紹介しましたが、外で使うのはちょっと気になる、という方もいらっしゃいますよね。

 

いっそヘッドホンを買い換えるぞ!という方は、メガネをかけたまま使って痛くならないヘッドホンかどうか、次のポイントを気にしながら購入すると良いですよ。

スポンサーリンク

 

まず、ヘッドホンには大きく分けて「密閉型」と「開放型」の2つの種類があるって、ご存知でしたか?このうち、「密閉型」は名前の通り耳を完全に密閉するので音の再現性が高く主に重低音の迫力を追求するのに最適です。

 

しかし、メガネをかけたままヘッドホンをする場合、この密閉だと圧迫が大きくて痛くなりやすいんです。そこでおススメなのが「開放型」と呼ばれるものです。こちらは、耳にあてる部分に少し隙間ができるようになっているので、耳が痛くなりにくいんです。

 

音質はナチュラルで高音域の音質が綺麗という特徴があります。重低音の迫力あるサウンドは魅力的ですが、実は密閉型のヘッドホンってメガネをかけていない人でも長時間使うと耳や頭が痛くなる可能性が高いので、快適に長時間ヘッドホンを楽しむなら開放型が耳に優しいんですね。

 

メガネをかけていても耳が痛くならないヘッドホンの条件は、耳に当たる部分のパッドが柔らかい材質であることも重要です。柔らかいものだとクッションのようになるので、メガネの上からヘッドホンを付けても圧迫感が吸収されて耳や頭への負担がかなり減らされますよ。

便利グッズもある!

最近では、オンラインゲームやスマホの普及率の高さが影響して、メガネをかけたままヘッドホンを付けて楽しみたい人のニーズが増えています。ヘッドホンを買い換えるのももちろんひとつの手ですが、音質や見た目のこだわりを考えると気に入ったヘッドホンを使っている場合は、できれば使い続けたいものですよね。

そんな方には、意外に使えると評判の、結構どこにでも売っているグッズが最適かもしれません。そのグッズとは、メガネのツルの部分に付けるクッションです。もともとヘッドホンをしなくても、メガネのツルの部分は耳の下あたりの、肉の薄い部分に固定されるので耳周辺や頭に痛みが出る原因となります。

 

ツルに柔らかいスポンジ状のクッションをつけるという便利グッズを使えば、この負担が軽減されるのでヘッドホンをつけた時の痛みもやわらぐんです。

まとめ

メガネをかけたままヘッドホンを使っても痛くならない方法として、ヘッドホンをつけてからメガネをかける、ヘッドホンを変えてみる、便利グッズを使ってみる、という効果的なものをご紹介しました。

 

特にヘッドホンの上からメガネを付ける方法はお金もかからないので今すぐやってみたくなりますよね。また、ヘッドホンの価格も最近は安くなっているようなので、これを機に今までの何となく違和感のあるヘッドホンをやめて、選び方のポイントを参考に付け心地の良いものを探してみるのも楽しそうです。

 

便利グッズに関しては、100均などでも手に入るようなのでぜひ試して、快適なメガネとヘッドホンの関係を作ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク