重曹 掃除食品にも使われるほどナチュラルな素材なのに、しっかり汚れが落ちる重曹。

 

時々テレビで見かけることがあっても、どう使ったらいいのか?どこに使うのが効果的なのが分からなかったりしませんか?

 

忙しい一人暮らしの方でも気軽に使えて劇的な効果の出るお掃除場所について、やり方とともにお伝えしていきます!

 

スポンサーリンク

 

重曹は掃除に使える優秀アイテム!

重曹 掃除

引用元:http://goo.gl/sQ1zbz

食用の物は、お菓子作りにも使われることのある重曹。でも、そんな食べても平気なものでしっかり汚れって落ちるの?

 

最近テレビなどでもお掃除の特集などで紹介されることも多く、ドラッグストアでも100円ショップでも見かけるとても身近な重曹にはどんなお掃除パワーがあるのでしょうか。

 

実は、重曹には

 

  • 油脂を乳化させる
  • タンパク質を乳化させる

 

という二つのパワーがあります。お家の汚れには色々ありますが、油脂やタンパク質が特に厄介な汚れで落ちにくいと感じる人が多いでしょう。

 

キッチンの油汚れも、トイレの飛び散り汚れも、ほこりと合体したベタベタも全部油脂とタンパク質なのです。つまり、これは重曹の得意分野。簡単な方法ですっきりと綺麗にすることができますよ!

 

また、重曹には脱臭効果もありますので、靴箱に入れておくことで消臭剤の代わりになったりと使い道が幅広いのも嬉しいところ。しかも、お値段も手ごろなのでなかなか家計に余裕のない一人暮らしの方でも便利に使うことができます。

 

そして、重曹を積極的に使うことで今までたくさんの洗剤を使い分けていたという方もすっきりと一本化できるというメリットも。お掃除用具の収納場所に困っていたという方にも重曹はおすすめなのですね。

 

では、具体的にどこに使うのが一番よいのでしょうか?劇的効果を実感できる場所をご紹介していきましょう。

 

参考:生ゴミの臭いを抑えたい…簡単にできる処理方法は?

重曹はこう使う!おすすめのお掃除場所は?

重曹は、もはやほぼ万能といっても大丈夫なくらい優秀なお掃除アイテム。

 

でも、中でも油脂汚れとタンパク質汚れにとても強いのです。そんな重曹パワーを発揮しやすい場所を2つご紹介します。

キッチン

重曹 掃除キッチン、特にガス台・コンロ回りで重曹は特にパワーを発揮します。

スポンサーリンク

 

ガス台・コンロ回りのこびりついた油汚れを落ちやすい状態にしてくれる効果が期待できます。

 

ポイントは重曹ペーストを作って汚れを落としたい部分に塗って放置すること。比率は重曹:水=2:1です。しばらく放置した後に、古くなった歯ブラシなどでこするとすっきりと汚れが落ちることを実感できるでしょう。

 

でも、しばらく放置してしまった汚れはこれだけで落ちない、なんていうこともあるでしょう。でも、まだガッカリしないでくださいね。

 

重曹ホイップという奥の手があるのです。これは、重曹と液体石鹸の合わせ技で泡の力も使って汚れを浮かせて落とす!という作戦。今まで重曹の効果が弱いと感じていた方にこそ試していただきたい方法です。

 

混ぜる比率は、重曹40g・液体せっけん大さじ4・酢大さじ1

 

になります。重曹と石鹸を混ぜ、最後に酢を足します。ふんわりした泡ができれば完成です。これを気になる部分に塗ります。15~20分程度放置したら、固めのスポンジやたわし、古い歯ブラシなどでこすると汚れがみるみる落ちることを実感できるでしょう。

 

焦げ付きなども落としやすいので、ガス台やIHなどにも積極的に使いたいですね。

電子レンジ

重曹 掃除いつの間にか焦げ付きや臭いがついてしまう電子レンジのお掃除にも重曹は効果を発揮します。

 

ポイントは重曹水をレンジで加熱すること。コップ1杯のお水に重曹大さじ2を入れて溶かします。耐熱容器にすれば、そのまま加熱できてとても便利ですよ。

 

電子レンジで2分~3分加熱して、蒸気を出します。この蒸気がポイントです。蒸気を庫内にいきわたらせるのが綺麗になる理由なのですね。

 

加熱が終わると庫内が重曹を含んだ蒸気でいっぱいになります。そのまま15分程度放置しましょう。最後に乾いた布かキッチンペーパーで拭き取れば完了です。

 

意外とどうお掃除していいのか分かりにくい、キッチンの油汚れと電子レンジの庫内。食べ物を扱うところですから、重曹のナチュラルな力でお掃除できるのはとても嬉しいですね。ぜひさっそく試してみませんか?

 

参考:掃除を効果的に行う方法!綺麗な部屋を保つためには?

クエン酸と合わせると効果ばつぐん!

重曹とクエン酸を合わせると泡が出てきます。それを利用すると、汚れを浮かせるパワーがさらにアップするのはご存知ですか?

 

正直なところできればあまり手を触れないで掃除したい、排水口などでこの発泡パワーが利用できるのです。やり方はいたって簡単です。

 

重曹を排水口に適量振りかけます。全体的に白くなる感じの量で大丈夫です。ここにクエン酸をスプーンに2杯程度、コップに入れて水に溶かしたものを流します。

 

するとシュワシュワと泡が出てきて、汚れがいとも簡単に浮いてきます。できれば、これをやった後にブラシでこすればさらに完璧ですね。トイレの便器など他の場所にも応用できる&分量はアバウトでもあまり問題がないので、ぜひお試しください。

 

参考:掃除がしたくてたまらない!?掃除のやり方を変えるだけでやる気が湧く!

まとめ

重曹には、油とタンパク質を落とすパワーがあります。

 

そのため、重曹ペーストやせっけんと合わせて作るモコモコ泡にすることによって、キッチンなどの様々な汚れに対応できるでしょう。特にキッチンと電子レンジの庫内のお掃除には目覚ましい効果を発揮しますので、さっそく試してみてくださいね。

 

重曹で今まで放置していた汚れを落として、気持ちまですっきりさせてみませんか?

 

参考:トイレ・換気扇・お部屋のお掃除コツやお風呂場の害虫対策まとめ

 

スポンサーリンク