大晦日 食べる 料理年末年始は普段食べれない料理が沢山食べれますよね。おせち料理や餅など…。

 

美味しいものがいっぱいなのでついつい一杯食べすぎて正月太りしてしまった!と言う人もいるんではないでしょうか?そこで今回は大晦日に食べておきたい料理はなにがあるか紹介したいと思います。

 

みなさんが思い浮かんだ料理はあるのでしょうか?おいしい料理ご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

 

大晦日に食べる?食べない?年の締めの料理はこれ

大晦日 食べる 料理大晦日は今年最後の日。だからこそ今年の思いを残すことなく最後の食事は特別なものにしたいですよね。

 

だからこそ大晦日にはどういう食事が良いのでしょうか?

大晦日に食べる料理集

おせち

「え?おせちって正月に食べるものじゃないの?」そう思う人が多いでしょう。

 

殆どの家庭では新年を迎えてから食べる所が多いですが、地方によっては大晦日から食べる所があるんです。しかし、みなさんのイメージとしては正月=おせちという考えが多いと思いますが、もともとおせちと言うのは新年を迎えるために大晦日に食べるものとして生まれたと言われています。

 

なので正月に必ず食べなきゃいけない訳ではないので大晦日に食べても間違いではないという事になりますね。今はおせちの種類も多く出ています。

 

老舗デパートやお店では12月に入るとおせちの予約が始まり、中身も豪華な料理と高級感があるお洒落な盛り付けのおせちが沢山出ているんですよ。

お寿司

誕生日や集まり、お祝い事になると多く食べられるのがお寿司。自分で作る人もいると思いますが、大半の家庭はお寿司屋さんで予約をしたりして家族や親せきの人達で食べることが多いと思います。子供も寿司が食卓に並ぶと嬉しくてついつい騒いでしまいます。

 

もちろん子供だけじゃなく大人もなかなか食べれない寿司がテーブルに並べば、疲れも吹っ飛んでしまうのではないでしょうか?

 

ただ、大晦日はお寿司屋さんも非常に混みます。家庭で寿司を用意する人が多いので、どこのお寿司屋さんも予約がいっぱいになります。出来れば事前に調べ早めに予約するのがいいでしょう。

そば・うどん

大晦日の食べ物と言ったら真っ先に浮かんでくるのが年越しそばではないでしょうか。この時ばかりは蕎麦屋さんの稼ぎ時ですね。

 

それくらいにどこのお店でもそばがごり押しになっていて、多くの皆さんが買われます。もともと年越しそばというのは厄払いとして年を越すために食べられる縁起物とされているんです

スポンサーリンク

 

食べられる時間帯として年越し前の直前か晩御飯の時が最も食べられていた時間なんですが新潟などでは元旦以降に食べる習慣がある所もあるようです。

 

しかし、晩御飯時にはおせちや寿司などを食べて年越し前に年越しそばを食べる…という家庭もあるのでなんともいえないですね。そして大晦日はそばだけじゃなく、うどんも食べられているというのはみなさん知っていますか?

 

言うなれば年越しそばの代わり…という事で食べられる人も多いようです。そばというのは長く伸ばし、細く切って食べるものですよね。その事から年越しそばの由来は細く長くと言う事から家運長命や健康長寿という意味があるんですよ。

すき焼き

そして大晦日に食べられているんもので結構多いのがすき焼き。大晦日にすき焼き!?と思う人もいるかもしれませんがこれが本当に多いんです。

 

それでなくてもすき焼きって嫌いな人はいないのではないかという位に美味しいですし、日本人が好む味付けなのではないでしょうか。家族みんなで集まって寄り添って食べれるという理由もあるかもしれませんね。

すき焼きに並んで以外と食べられているのが鍋。こちらもすき焼き同様家族みんなで囲んで食べれるからという理由もあるのでしょう。ひとくちに鍋と言ってもいろんな種類の鍋がありますよね。寒い冬の季節にはもってこいの料理です。

 

特に東北地方などの寒く積雪する地域では食べる家庭が多いようです。実際に自分の実家でも食べたことがあるのですがやっぱり食べる時も食べた後も心も体もほっこりします。

 

作るのも片づけるのも簡単でしかも美味しい、そして家族みんなで食べれる事から人気なのではないでしょうか。

 

参考:【初夢】縁起の悪い夢と良い夢の違いや意味は?

意外にこんなのも食べちゃう!大晦日料理

上記であげたものが定番な料理ですが中にはこんな料理を食べる家庭もあるようです。

ピザ

言わずと知れたジャンクフードの定番ですね。ピザは子供から大人まで大好きなのではないでしょうか。

 

今は電話だけじゃなくインターネットで写真を見ながらメニューが選べ、トッピングやサイドメニューも選べて買えますし商品を取りにいかなくても届けてくれるので忙しい大晦日には嬉しいですよね。

ケンタッキー

ケンタッキーと言えばクリスマスに食べる人が多いイメージですが中には大晦日に食べる人もいるようですね。

 

夕食時に出せば子供なんかは大はしゃぎでしょう。

オードブル

スーパーやデパートの総菜売り場ではもちろん、ホットモットなどの店でも多く出しているのがオードブル。

 

その店選りすぐりのおかずが詰め込まれたオードブルは食卓に出ただけで思わず「おー!」と声が出てしまいます。

 

今どきの料理という感じがしますね。祖父母と一緒に住んでる人は恐らく上記であげたものを食べる家庭が多いと思いますが若い夫婦の家庭などではこのようなジャンクフード系や、お店で売っているオードブルなどが多いのではないかと思います。

 

参考:今年最後に!大晦日にしたい特別な過ごし方10選

まとめ

さて大晦日に食べる料理、あなたが毎年食べるという料理はありましたか?自分は実家に帰ると鍋や焼肉系が夕食で年越し前にそばという順で食べるのが多いような気がします。

 

家庭1つ1つで出てくるものも食べるものも違うと思いますが、大晦日の夜は夕食を食べてると

 

「もう少しで年が明けるのか…」としみじみしてしまいます。あなたの年を締めるにふさわしい料理はなんでしょうか?

 

参考:大晦日では遅い!年末の大掃除はいつから始めるべき?

 

スポンサーリンク