スポンサーリンク

 

お仕事や家事で疲れて、お風呂に入らず先に寝てしまう事って経験ありませんか?朝シャンプーしたら良いかー・・・と起きたら枕に抜けた髪の毛が・・・。

 

都市伝説の一つじゃない?と思う人もいるかも知れませんが、夜にシャンプーをする理由はちゃんとあります。今回はその話を見てみましょう。

 


スポンサーリンク

 

 夜にシャンプーをする理由とは?

髪,シャンプー,夜,ハゲる,ゴールデンタイム

 

なんといっても、髪の毛が育つのは夜!22時~2時の間のゴールデンタイムです。つまり髪の毛の毛母細胞は、夜の睡眠時間に酸素を必要としています。考えてみて下さい。夜シャンプーをせずに寝てしまうと、朝からの皮脂や汚れが頭皮に溜まったままです。それのせいで皮膚呼吸が出来ず、髪の毛も思ったように育てません。

 

要は酸素が欲しいのに、口を塞がれている状態です。これでは苦しくてストレスも溜まるし、リラックスも出来ませんね。成長ホルモンもなかなか分泌されません。どんどん細くなり、抜けてしまうのです。さらに、ムースやワックスなどの整髪剤を使っている人は、これ以上に呼吸が出来ません。これがハゲる原因となるのです。

 

 

湯シャンについてはこちらの記事をどうぞ!⇒シャンプーをしないでフケや抜け毛が減ったって本当?今話題の湯シャンとは?

 

 

気を付けたい事

髪,シャンプー,夜,ハゲる,ゴールデンタイム

 

夜にシャンプーをする事の理由が分かった所で、注意点です。

 

スポンサーリンク

シャンプーを残したままにしない

シャンプーはちゃんとすすぎましょう。5分くらいかけてすすぐ人もいます。洗い残しがあるとシャンプーの成分が毛穴につまり、それが薄毛の原因になってしまう事も・・・。なのでしっかりとすすぎましょう。

 

毎日髪を洗った後は、必ず乾かして寝る事!

扇風機を使う人もいますが、基本はドライヤーで乾かして下さい。それだけでも薄毛やハゲになる危険性を抑えることができます

 

上記の事は気を付けておきましょう。ちなみに、すすぎが甘く、シャンプーが髪に残った状態でドライヤーの熱をあてると髪の毛が痛みます。当然、地肌にもダメージが残るので、何度も言いますがしっかりすすぎましょう。

 

朝は湯シャンでOK?

髪,シャンプー,夜,ハゲる,ゴールデンタイム

 

湯シャン自体は、シャンプーもリンスも使わず、頭皮には優しいとされている洗い方です。

 

しかし、怖いのは紫外線なのです。頭皮はその紫外線から守るために保護被膜のようなものを分泌します。これが洗髪してから6時間以上経ってじわじわ出てくるので、その間に外出するとモロに紫外線の影響を受け、髪が傷んだり雑菌が付着したりします。

 

また、朝の忙しい時間にゆっくりと出来ませんよね。よほどの早起きなら話は別かもしれませんが・・・、よく乾かさずに髪や頭皮が濡れている状態で外出すれば、頭が冷え、体温が下がり、結果、頭皮の血行が悪くなるので髪が育ちにくくなったりします。

 

 

上記の理由から個人的に色々と考えてみましたが、『夜はしっかりシャンプーをして、早起きをするなら朝は湯シャン』でも悪くはないと思います。ただし、朝夜はしっかり乾かす!事が条件です。

 

ただ朝が苦手な人は、夜にシャンプーをして頭皮を清潔に保ち、気持ちのいい眠りと育毛に尽くして欲しいと思います。

 

スポンサーリンク