スポンサーリンク

引越し 準備 いつから引越しが必要になるとわかったらいつから動き始めれば良いのでしょうか。

 

ただワクワクしていたり、面倒くさ~いなんてのんびりしていると、直前にバタバタと大忙しになったり、間に合わない事が出てきたりしてしまいますよ。

 

何をいつくらいから始めれば良いのか、おおよその予定が組めれば安心ですね。

 

そこで今回は、引越しの準備をいつからするべきなのか、わかりやすくご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

引越しの準備をいつから始めるかは逆算して考えよう!

引越し 準備 いつから引越し準備って、あまりにも漠然としていて何から手を付けて良いのかわからなくなりますね。慌てることなく、スムーズな引っ越しにするために、引越し予定日から逆算して準備に取りかかりましょう。

 

まず、大切なのは今住んでいるところが賃貸かどうかです。実家からの引っ越しの場合は良いですが、賃貸には賃貸契約の解除が必要になりますよ。

 

契約によってそれぞれですが、大抵は「1ヶ月前に連絡すること」と決められている事が多いです。自分の交わした契約はどうなっていたか、契約書を確認してみましょう。

 

賃貸契約の解除をするためには、当然ながら新居が決まっていなければなりません。新居を探す期間は、自分がどれだけ現地へ足を運べるか、物件内覧を廻れるか・・・によります。

 

今住んでいるところから遠ければ遠いほど行ける回数が少なくなるでしょうから、早めに動く必要があります。今回は、「毎週末の休日には部屋探しが出来ること」「賃貸契約解除は1ヶ月前」の条件を想定して逆算してみましょう。

引越し準備!2か月前~1ヶ月前の1ヶ月間にするべきこと!

引越す目的によって、ある程度の範囲が決まってくるかと思いますが、新居を探さなくてはなりません。

 

毎週末2日づつ4回分動けると考えて、最初の1ヶ月は新居探しに必要です。2回目までの週末で、引越すエリアを確実に決めてしまいましょう。街の中や周辺の雰囲気を実際に歩いて確認していきます。

 

3回目~4回目の週末で物件を内覧して契約までもっていきましょう。新居が決まらないと今住んでいる部屋を解除することも出来ません。

 

新居が決まったらすぐに引っ越し業者に日取り(1ヶ月以上先)と荷物の見積もりを取りましょう。日取りが決まったら現在住んでいるところの賃貸契約の解除の連絡です。

 

  • 新居探し
  • 引越し業者へ予約
  • 賃貸契約の解除

引越し準備!1ヶ月前~半月前にするべきこと!

引越し 準備 いつから1ヶ月前になったら、具体的に持って行くものと捨てるものを考えて生活するようにしましょう。粗大ゴミの引き取り収集は予約が必要です。すぐに来てもらえるとは限らないので、早めに電話して予約してしまいましょう。

スポンサーリンク

 

資源ゴミも1ヶ月に1度しか収集日のないものもあります。車があれば持ち込みもOKですが、平日だけのところが多いので、出来れば収集日に出してしまいましょう。

 

引越し業者から段ボールを早めにもらっておきましょう。無料でもらえるギリギリまで多めにもらっておくと、途中で足りなくなって荷造りが滞る心配もありません。

 

季節物や着ない衣類から詰めてしまいましょう。段ボールは大小あるので、大きい物には衣類などの軽いものを入れて、小さい物に本などの重量のあるものを入れるようにすると、運びやすくなります。

 

また、この荷造りと同時にやってしまいたいのが、「断捨離」です。不要品は思い切って処分するようにしましょう。

 

  • 粗大ゴミの処分(予約・シール)
  • 季節ものから荷造りを始める
  • 断捨離

 

引越し準備!半月前~1週間前にするべきこと!

引越し 準備 いつから半月前になったら生活基盤を移動させる手続きを取って行かなくてはなりません。役所に転出届を提出し、ガスや電気、水道などのライフラインは日時指定して忘れずに移動手続きをとりましょう

 

また、荷造りも本格的に行わなくてはなりません。残りの生活で必要な物以外はどんどん詰めてしまいましょう。周囲への挨拶もこの間に済ませてしまいましょう。また、引越し先の近隣への挨拶時に必要な粗品も用意しておきましょう。

 

  • 転出届の提出
  • ライフラインの移動手続き
  • 荷造り
  • 周囲への挨拶
  • 引越し先への粗品の準備

 

参考:引越しした時にしておきたい水道の使用中止と使用開始の手続き

引越し準備!いよいよ一週間前になったら!

引越し準備も大詰めです。出来る事ならこの時期に引っ越し先へ一度足を運び、近隣の方への挨拶を済ませておきたいものです。引っ越しでドタバタとすることを前もって了承してもらっておくと気持ち楽ですのでね。

 

また、ここで意外と忘れてしまうのが「冷蔵庫」の移動準備です。冷蔵庫は空っぽにしなければ運べないので、前日までには完全に空にして、電源を抜いて置くようにしなくてはなりません。

 

保存が必要な食材は買わないようにしながら調整していきましょう。特に冷凍庫は水漏れの原因となるので、早めに空にしておきましょう。

 

  • 引越し先への挨拶
  • 冷蔵庫の移動準備

 

参考:今日で退去!引越しする際の立会いで損をしない方法

まとめ

引越し準備はいったいどこから始めれば良いのかわからなくなりますね。やることがたくさんある事はなんとなくわかるのですが、無駄に過ごしてしまい、ギリギリで大慌てになることが多いのです。

 

お世話になった方々への挨拶などはシッカリしておきたいものですよね。時間がないのでそこそこに・・・なんて事にならないように気を付けなくてはなりませんよ。

 

「立つ鳥跡を濁さず」です。新天地での生活をスムーズに始めるためにも、余裕を持った引越し準備をしたいですね。

 

参考:引越しの挨拶で失礼じゃない時間帯は?粗品は何が良い?

 

スポンサーリンク