入院 準備入院することが事前にわかっている場合は、たとえ数日でも万全にしていきたいものですね。

 

ウキウキするところではないからこそ、「あ~あれもない」「何もできない」「暇でつらい・・・」なんて思いをしないようにしましょう。

 

そこで今回は、入院の準備でしておく事やあったら便利なものを5選ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

入院の準備でしておく事は?

入院 準備入院が決まったら、家族や会社など周囲への連絡や保険会社への連絡、高額医療費の申請などやることがたくさんあります。

 

新聞をとっている人は、不在の連絡をしておきましょう。ポストに満タンに詰まっていると留守だと一目でわかり、泥棒に入られてしまいます。

 

参考:一人暮らしではベッド派?布団派?メリット・デメリットを解説

 

また、ペットを飼っている人は自分がいない間、誰に世話をお願いするか決めなくてはなりません。

 

ペットシッターにお願いするか、ペットホテルに預ける、知り合いに預ける、またはエサとワンちゃんならお散歩の時だけ来てもらうようにカギを預けるなど、色々な方法があります。

 

入院には、2泊ほどの検査入院から数か月に渡る長期のものまで、病気や容態によってさまざまですね。

 

基本的に安静な状態でいるべき場所なので、どうしても時間はタップリ空いてしまうんです。また、みんな病気なので気が滅入ってくるのも仕方がないですね。

 

それでも、少しでも入院生活を充実させるために、あったら便利なもの5選ご紹介します。

1.絶対必要!通信機器!

入院 準備以前は病室は携帯禁止!これが当たり前でしたが、今はスマホもiPhoneも病室でも使えます。大きな声で会話したり、不必要に写メを撮ったりするのは禁止ですが、LineやメールはOKです。

 

また、動画やオンラインゲーム、音楽を聞くのも常識の範囲内であればまったく問題ありません。もちろんイヤホンが無くてはダメですよ。

 

映画・ドラマ見放題のアプリを活用すれば、すぐに夜ご飯・・・就寝・・・と1日があっという間に終わってしまいます。

 

  • 携帯電話(スマホ・iPhone)
  • ゲーム機(DS・PSP)
  • PC
  • イヤホン
  • 充電器

2.化粧品・化粧小物でキレイになる!

入院 準備意外と入院中ってダイエットにもなるしキレイになれるんです。食事も決められていて食べ過ぎの心配もなく、日ごろは忙しくて怠けがちなお肌のお手入れする時間もタップリできてしまいます。

スポンサーリンク

 

そこで、化粧水・乳液のほかにもマッサージクリームや美容液、使い捨てのパックなどでバッチリお手入れしてしまいましょう。病院は乾燥しがちなので対策にもなります。

 

立て鏡を置いて、眉毛の形の研究や顔のムダ毛そりなど、十分に取り組めます。

 

  • 基礎化粧品
  • パック
  • 美容液
  • 毛抜き
  • カミソリ
  • 爪切り

3.万能性を活かす!見た目も可愛い風呂敷!

海外観光客のお土産にも人気の風呂敷ですが、この万能性たるや目を見張るものがあります。

 

バッグや紙袋はある程度入れる物の大きさに見合った物が必要ですが、風呂敷なら包み方でどうにでもなります。また、バッグ型に結んでベッドに下げれば収納にもなります。

 

ティッシュをくるんでS字フックで吊るすのも可能です。

入院 準備
出典:http://goo.gl/FxV6x3

肌寒い時は首にも巻けるし、肩に羽織るのも良いですね。柄もとってもかわいいものがそろっているので、入院準備が楽しくなるかもしれません。

 

また、何と言っても退院時にゴチャゴチャと増えてしまった荷物をひとまとめにして帰れるのが助かります。

4.自分らしい箸・カトラリーで元気を出す!

入院 準備病院食は味が薄かったり、お皿があまりにもそっけないので食べていても味気ない気分になりますね。食事は必ず3回あるので、以外にも箸やカトラリーは一番多く目にするグッズなのです。

 

そこで、お箸やスプーン、フォークは可愛い物や自分の好みの物を使うようにしましょう。食欲を出して早く元気になりましょうね。

 

また、困るのが水分です。ペットボトルは開け閉めしていると、キャップがコロコロと転がってしまうこともあります。そこで、ストローが付いたペットボトルキャップがおススメです。横になったまま飲めるので、ちょっと辛い時にも助かります。

 

赤ちゃんが使うようなストロー付きのマグも良いですね。

 

  • 好みのお箸・スプーン・フォーク
  • ペットボトルキャップ
  • ストロー付きマグ

5.なんと言っても100均グッズが大活躍!

上記の物や、薬などすべてがベッドの周辺にあるので、意外ととっ散らかってしまいます。

 

そこで100均グッズが色々と活躍してくれます。1番有難いのは「S字フック」ですね。これは定番です。薬を下げたりジ袋をゴミ箱代わりに釣り下げたりします。なくてはならないものです。

 

フックの付いたカゴや箱も役に立ちますよ。

入院 準備
出典:http://ameblo.jp/plusnail/

まとめ

入院が決まると、準備は大忙しです。病気の計画入院の場合は、多少の時間の余裕があるので自分で揃えることが出来ますね。

 

今は、病室で携帯が使えるので助かりますね。友達とのやりとりで寂しさも紛れます。

 

入院してやつれたと思われないためにも、こっそりお肌のお手入れでキレイになって退院してしまいましょう。

 

風呂敷やカトラリーなど、気持ちが上がるようなものを見の周りにおいて、早く元気になってくださいね。

 

スポンサーリンク