スポンサーリンク

 

 夏は海にプール、レジャーが楽しい季節ですよね!アクティブに外出をしたくなるのですが……家に帰ってみたら、日焼けしている!レジャーが楽しくて、ケアを怠っていた……こんな経験ありませんか?そして、こんな場面で使えるのが「オロナイン軟膏」という情報を入手しました!今回は、日焼け後のオロナインに有効か、その他の効用についてお話ししていこうと思います。

 


スポンサーリンク

 

オロナインが日焼け後の肌に有効?

夏,日焼け,オロナイン軟膏,肌,軽度のやけど,紫外線

 

 日に焼けた肌がヒリヒリと痛い、赤くなっている…こんな時に使えるのが、「オロナイン」です。日に焼けた肌の痛みを緩和し、炎症を抑えてくれるのです。 使い方は簡単!日焼けして痛い部分に、オロナインを塗って保湿します。すると、ヒリヒリと痛んでいた肌が落ち着いてきます。ここで注意なのが、いきなり塗るのではなく、まずはヒリヒリするところを冷やしましょう。クールダウンさせてからオロナインを塗布します。

 

 ただし、これは軽い日焼けの場合です。真っ赤になって水ぶくれができているような重度の日焼けには有効ではありません。逆に悪化させてしまうおそれもありますので、このような場合は早めに皮膚科などの専門医で受診しましょう!

 

暑い夏にはかき氷も定番!⇒かき氷を食べても頭痛くなる人とならない人の違いは?天然水だとならないって本当?

 

なぜオロナインは有効なの?

夏,日焼け,オロナイン軟膏,肌,軽度のやけど,紫外線

 

 なぜオロナインが有効なのかと言いますと、オロナインの効能の説明文にこのように書かれているのです。それは、「やけど(軽いもの)」です。こたつや電気毛布などで起こる低温やけどなどが軽いものになりますね。そして紫外線を大量に浴びることで、肌が炎症をおこす日焼けは、軽度のやけどと同じなのです。オロナインには抗炎症効果があるので、軽度のやけどであれば効果が期待できます。 そのような理由から、オロナインが日焼けに有効なのですね!

スポンサーリンク

 

 ちなみに、オロナインには界面活性剤やオリーブ油が配合されています。それらがお肌に合わない方は軽度の日焼けでも悪化させてしまうおそれがありますので、注意して下さい!

 

その他の場面でオロナインは使える?

夏,日焼け,オロナイン軟膏,肌,軽度のやけど,紫外線

 

 日焼けに有効なオロナインですが、他にも使える場面があるんです。では、いくつかご紹介しますね!

 

★鼻のケア……いちごのように黒いブツブツが鼻に!黒いブツブツは毛穴に詰まった皮脂と汚れです。この毛穴の詰まりはニキビなどの肌トラブルの元。この除去にもオロナインは使えます!使い方は簡単!

 

  1. 洗顔する前に、鼻の黒ずみに多めにオロナインを塗布する
  2. 10分ほど放置し、その後蒸しタオルを鼻に当て、毛穴を開く
  3. その後洗顔。肌を清潔にしたら、冷たいタオルを鼻に当て、毛穴を引き締める
  4. 化粧水・乳液などで保湿、肌を整える

 

鏡を見てみると、黒ずみが解消されているのです。これは驚き!予防のためにも、継続してやってみると良さそうですね。

 

★ニキビ……オロナインには消毒・抗菌効果があるので、ニキビの原因の雑菌に有効です。洗顔で清潔にしたお肌に、綿棒で患部に塗布します。ただし、ニキビ全部に有効ではなく、赤く炎症を起こしたニキビのみです。白いニキビや黒いニキビには効果がありません。また、赤く炎症を起こしているニキビでも、重度のものは皮膚科に行って処置したほうがいい場合もあります。使用するときはニキビの状態をよく見てからの方がいいですね。

 

★水虫……水虫のでき始めのみに有効です。清潔にした患部に、オロナインを塗ります。ただし、じゅくじゅくした水虫には逆効果なので使用を控えましょう。

 

 いかがでしたでしょうか?傷薬としか使っていなかったオロナインですが、このような使い方があるのには驚きですよね!特にこれからの季節に日焼けはつきものです。ケアを忘れて日焼けをしてしまった場合、ぜひオロナインをお試しください。また、重ねての注意になりますが、水ぶくれなどの重度の日焼けには効果がありませんので、その場合は速やかに病院で診察してもらいましょう!

 

参考:夏の暑さ対策や夏風邪・食中毒やあせもの対策まとめ

 

スポンサーリンク