掃除 やり方 やる気汚れ始めはとっても気になるのですが、ある程度汚くなると、「別に掃除しなくても死ぬわけじゃないからいいか・・・」なんて開き直ってしまう事もあるのではないでしょうか。

 

みんな清潔な部屋で過ごすのは嫌ではないはずですよね。わざと汚している人もいないでしょう。

 

単に掃除をする気になれない、「やる気」の問題が大きいのです。

 

意外かもしれませんが「汚部屋」と言われる部屋にいる人は、潔癖症の人が多いのです。「はっ?自分の部屋は汚いのに?」と思いますが、そこには驚く心理がうごめいて、実は誰でも陥る危険性を秘めています。

 

そこで今回は、掃除のやり方を変えて、やる気を沸かせる方法をご紹介いたしますね。自力で掃除できなくなる前に片づけてしまいましょう。

 

スポンサーリンク

 

掃除のやり方はひとつじゃない!!自分のやり方は捨て去ろう!

掃除 やり方 やる気「掃除とはこういうもの!」と強く思っていると、手を抜くことが出来ずに徐々に疲れてしまいます。

 

そもそもすべてを一度に綺麗にすることは不可能なのです。そんなことしていたら、毎日1日中掃除漬けで仕事に行くことも出来なくなってしまいます。

 

今日はサッと掃除機を丸くかけるだけ・・・今日は整理整頓だけ・・・それで良いのです。1日に1回何かひとつでも部屋が綺麗になるための事をするようにしましょう

 

参考:掃除・片付けが得意に!普段から出来る簡単なこととは?

 

疲れて帰って来てから、掃除機にワイパーがけ、ハンディモップをかけて、トイレとお風呂も掃除する何てことは到底無理な話です。極端に掃除の難易度を上げすぎてしまうと、出来ない状態に絶望してしまい、坂道を転がるようにやる気がなくなってしまいます。

 

この状態は、実家にいる時にお掃除はすべてお母さん任せだった人に多く見られるのですが、常にキレイだったところで生活していたので、同じようにキレイに暮らしたいのですが、その方法を勘違いしているのです。

 

お母さんは毎日少しづつでも色々なところを順番にキレイにしていたので、いつもきれいだったのです。すべて一度にやっていたのではありませんよ。

 

お掃除は毎日少しづつでも片付けたり、拭いていたりすればそんなに激しく汚れる事はありません。ただし、これを1週間、2週間と放っておくとホコリは綿ボコリと化してドアの開閉ごとにあっちへフワフワ、こっちへフワフワと漂うことになってしまいます。

 

それをエサにするダニやゴキブリなどの害虫も寄ってくるし、カビも生えやすくなってしまいます。ボードなどの家具の上にもホコリが積もると「これ全部取らなきゃいけないなんて・・・」と目をそむけたくなってしまいますね。

スポンサーリンク

 

そのため、掃除を「大変なもの」と思い込まないように、「サッとやるだけ」の習慣をつけてしまうと良いのです。

掃除のやる気を出すには、お気に入りの掃除道具で楽しく!余計なものは置かずにやりやすく!

掃除 やり方 やる気お掃除が面倒になったり、やる気が出なくなる部屋には、物が溢れている事が多いのです。何もなければ掃除がしやすいので、面倒になりません。

 

また、床に物が置いてあると、掃除機をかけたりワイパーがけをする時に邪魔になるため、スムーズに進まずイライラします。そのため、まずは床に物を置かないように心がけましょう。

 

参考:掃除用スリッパって実際意味ある?メリット・デメリット

 

細々とした化粧品類やかわいい雑貨をずらりと並べてあるような部屋は憧れますね。でも、その分掃除は大変です。そこだけホコリが付かない魔法はないのです。

 

マニキュアなどは並べておくとキレイですよね。でも掃除する時はすべてどかせて拭き掃除するのは大変です。そのため、ケースに入れたままでもキレイを味わえる収納にしてみましょう。

掃除 やり方 やる気出典:http://lieflief.exblog.jp/15579865

 

物をなるべくバラバラに置かないようにして、掃除をやりやすくしておくと、気が付いた時にサッとハンディモップなどで拭きとることが出来ますね。

 

また、かわいい雑貨をかわいい掃除道具に変えて、見せる収納にしてみるのはどうでしょうか。

掃除 やり方 やる気出典:http://www.glitty.jp/

常に見えるところにあれば、いつでもサッと手を伸ばすことが出来ますし、使いたくなる気持ちにさせるものを選ぶのが良いですね。掃除を「仕事」でなく、自分のための楽しい時間にかえることができると、部屋はピカピカになります。

まとめ

掃除は難易度を上げてしまうと、半比例してやる気度が下がってしまいます。

 

そのため掃除のやり方を変え、難易度を下げて「やらなきゃ」から「やりたい」に気持ちを変える工夫をしてみましょう。

 

それには、まず部屋から余計なものを無くし、床にものを置かないようにして、掃除しやすい環境をつくることろから始めましょう。

 

かわいい掃除道具などは、見せる収納によって飾ってあるように見えます。見ていてもかわいいし、使えば部屋がキレイになるので、倍のお得感です。

 

毎日、ほんの少しづつで良いので楽しみながら「サッとやっちゃう」習慣をつけてみてください。とことんやる必要は無いのですよ。

 

汚れを取るのではなく、キレイな状態を維持する気持ちで過ごしてみてください。すると汚さないようにする「やる気」が出てきます。汚さない気持ちもお掃除のひとつですよ。

 

スポンサーリンク