スポンサーリンク

掃除 片付け掃除や片付けなんてやろうと思えばできる!と自分に言い訳をしながら毎日をやり過ごしていませんか。

 

「やる気になったらやろう」や、「まとめてやろう」と言う考え方は、どんどん掃除や片付けの難易度をレベルUPさせてしまいます。

 

「あまり得意じゃないから出来るだけ大変な思いはしたくない」と言う思いが、掃除・片付けを得意に変えるポイントです。

 

ではそうなるには何から始めたら良いのでしょう。

 

今回は、掃除や片付けが得意になるために、普段から出来る簡単なことをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

掃除・片付けは「やらなきゃいけないこと」ではなく、「やるしかないこと」なのです!

掃除 片付けあ~やらなきゃ・・・と思うと、やる気のない自分が嫌になりますよね。部屋の中を見回すとうんざりすることもあるのではないでしょうか。

 

「忙しい」「疲れた」は残念ながら言い訳です。キレイなお部屋に住んでいる人たちがみんな暇人なわけではありませんよ。

 

どうして、出来る人と出来ない人がいるのでしょうか。

 

それは、掃除や片付けをわざわざやらなきゃいけないことと考えるか、やって当然のことと考えられるかによってフットワークに違いが出ます

 

参考:お掃除を楽にする劇的な裏ワザを3つご紹介!

 

掃除や片付けが苦手な人ほど先延ばしにしてしまい、お掃除も大変な重労働になってしまいます。

 

そんな大変な重労働なんてまっぴらごめん!と思いませんか。そしたら、毎日少しづつ片づけていれば汚れの貯まり方も少なくなり、重労働ではなくなるのです。

掃除・片付けが苦手な人は片付け方に要注意!片付けにコツあり!

掃除 片付け掃除や片付けが苦手な人は、片付け方に特徴があります。

 

たまにお掃除をした時は、とても綺麗に片づけるのも特徴のひとつです。まったく違う部屋かと思うほどキレイにします

 

ところが、この片付け方に問題があり、次に出すことや生活の仕方を考えずに並べたり、しまいこんでしまったりするのです。その時一瞬だけのキレイな部屋の出来上がりです。でも、使い勝手が悪いからキレイが続かないのです。

スポンサーリンク

 

キレイにしまっても、次にだす時は前の物をどけたりする手間がかかったり、不用意に重ねてしまう事で、上の物をどかす手間がかかったりします。そうなると、一度出すとしまうのが嫌になってしまいますね。

 

参考:クローゼットの掃除のコツは?頻度はどれくらいでするの?

 

また、掃除・片付けが苦な人ほど部屋がもので溢れかえっています。中途半端な収集癖があったりしますが、これは飾る時だけはキレイにセットできてしまうためです。

 

キレイな見栄えだけが目的の片付けなので、飾った時と同じテンションじゃないと片付けられなくなってしまいます。

 

そんな掃除・片付けが苦手な人が片付いた部屋で暮らすためには、この間違った片付け方を改善しなくてはなりません。

片付け上手になるには、物に住所をつけてあげよう!ラベル収納でゴチャゴチャ解決!

ゴチャゴチャした部屋の中は、洗濯バサミのように複数個存在するものなどがあちらこちらにある場合があります。

 

また、どこにあるかわからなくなってしまうと、また買ってしまいますので、余計な出費と物が増えてしまいますね。

 

それをなくすためには、ラベル収納が1番です。何がどこに入ってるか決めてしまえば、そこに入れるしかありません。すると、意識しなくてもそこにしまえるようになってきます。

 

衣類だけではなく、雑貨や小物にも住所をつけてあげましょう。

掃除 片付け出典:http://goo.gl/OU359n

目の前から見えなくなる事が片付けたことではありませんよ。どこにしまったか、また、次に必要になった時にどれだけ出しやすいかと言う事も片付けの内です。

掃除はいつしてもOK!常に準備を整える!

お掃除は面倒くさいから今度にしよう・・・この時、どの部分が面倒くさく感じていますか?

 

掃除機をセットすること?まず散らかっている物を片づけなくてはならないところ?そうなんですよね。掃除が面倒くさいと思う人は、掃除の前にやる事を考えると、やる気がなくなってしまうのです

 

と言う事は、全部省いてすぐに掃除できるようにしてしまいましょう。

 

まず、掃除機を出すのが面倒で、部屋がフローリングや畳、ビニールクロスの人は、クイックルワイパーを使うようにしてみてください。掃除機は本体も重いし、日頃はクローゼットのなかなどにしまってありますよね。わざわざ出してくるのも面倒なのです。

 

そのため、クイックルワイパーなら部屋の中に立てかけておいてもまったくスペースをとることもなく、やろうと思って手を伸ばせばすぐに使うことができます。

 

カーペットやラグを敷いてある場合は、コロコロは必須アイテムですね。これもすぐ手の届くところに置いておきましょう。

 

そして、掃除機でもクイックルワイパーでもコロコロでも気を付けたいのが、床に物を置かないようにする!と言うことです。床に何も無ければスムーズに掃除をすることが出来ますよね。

 

そして、出来れば自分も床に置かないように生活しましょう。直に座るより、ソファやイスの生活の方が動きやすくなります。ペチャっと座ってしまうと立ち上がるのも面倒に思えてしまいますのでね。

まとめ

掃除や片付けは苦手な人はたくさんいます。

 

でも、頑張って意識改革をすれば、キレイな部屋で生活することはできるのです。

 

衣類や雑貨、部屋の中にあるものすべてに住所をもたせてあげましょう。使ったら必ずそこへ戻すようにしてあげます。

 

また、掃除をしやすい状態にしておくことも大切です。

 

床に物を置かないようにすると、部屋が散らかり放題になることはありません。

 

そして、できるだけ自分も床にゴロっとする生活はしないようにすると、立ち上がるのが億劫じゃなくなりますよ。

 

スポンサーリンク