風水 ベッドお部屋の中の風水で一番大切なポイントはベッド。

 

人は寝ている間に無意識にパワーをもらったり、反対に吸い取られてしまうなんていうこともあるのです。

 

そんな大切な睡眠の時間をもっと開運につなげるために、ベッドの選び方や方角・配置する場所などについて風水で改善みませんか?

 

スポンサーリンク

 

風水でベッドは玄関についで重要!

風水 ベッド風水では、家の中で3つ注目すべき大切な場所があります。それが、玄関・寝室・キッチンです。どうして大切なのかというと、玄関はよい運気の入ってくる場所、寝室は寝ている間にパワーを補充する場所、キッチンは金運や健康運などに関係する場所とされているから。寝室は実はとても大切なのです。

 

一人暮らしの場合、寝室という決まった場所はなくワンルームや1Kといった場合のこともあるでしょう。その場合でもベッド周り、すなわち睡眠環境をしっかりと整えることは風水的にとても重要なポイント。運気のよい体質になるためにも、ベッド環境はかなり重要な位置づけにあるということを覚えておいてくださいね。

ベッド周りのやっちゃいけない風水は?

では、ここでベッド周りのやってはいけない風水についてご説明します。当てはまっているものがないかチェックしましょう!

 

  • 枕を南に向けている
  • 掃除をしていない(換気をしていない)
  • ベッドと壁の間に隙間がある
  • 黒っぽい寝具のコーディネートをしている
  • ドア側を頭にして寝ている

 

これらの5つはどれも知らず知らずのうちに運気を下げてしまっています。最近嫌なことが続いたり、病気じゃないけどなんとなく体調が悪いということはありませんか?もしかするとこの「やってはいけない風水」をしてしまっているからかもしれません。

 

参考:風水ではテレビの置き方で運気が変わる!正しい方角や置き方は?

 

ベッド周りをしっかりと整えて、寝ている間にパワーを補充できる環境にしていきましょう!

ベッドの方角・配置場所は?

風水 ベッド

では、方位と配置でベッド周りを改善していきましょう。

スポンサーリンク

おすすめの方位・置き方は?

ベッドを置く方角でおすすめは、枕が北か東を向くようにすることです。枕を北にすることで、安眠できますし、金運にも良い影響があります。東も発展する運気を吸収できますし、若い女性の場合には出会いや良い縁にも関係しますよ!

ドアと頭の関係に注意!

そして、寝ている時に頭がドアの方を向かないようにすることもとても重要です。方位的にどうしてもドア側を頭が向いてしまうという場合には、パーテーションを置いたりして頭とドアの間に何もないということのないようにします。

ベッドは壁にぴったりと!

ベッドは壁にぴったりとつけるのがおすすめです。ちなみに、布団を床に敷いている場合には関係ないのであまり気にしなくて大丈夫です。ベッドと壁の間に隙間があるとそこに強い気の流れができます。そうすると安眠が妨げられるのです。壁にぴったりつけることを忘れないようにしましょう。

 

そして、配置と同じくらい大切なのは換気掃除です。これがきちんとされていないと、どんなによい配置でもよい運気を得ることはできません。ぜひ、今あまり掃除や換気を気にしていなかったという方は今日からでも心がけましょう。

 

特に一人暮らしの場合、気にしたいのがカーテンの開け閉めです。朝早く出て、夜遅く帰ってくる場合でも朝の時間帯に一度開けてからまた閉めて出かけてください。明るいうちに閉められる場合には、開けたままでも大丈夫。帰りが遅い場合には一度開けて、出かける前に閉めます。

 

参考:【風水】玄関には観葉植物?劇的に運気を変えたいならしておきたい事

 

そうすることによって、良い運気を迎え入れ、さらに出ていってしまうことを防ぐ効果が期待できるのです。ちょっと面倒でも効果抜群ですので、ぜひ試してみてくださいね。気分が変わるのを実感できるでしょう。

ベッドや寝具の選び方は?

ベッドの選び方で大切なのは、素材と作り。

 

素材は木製ヘッドボードがあるものがおすすめです。逆にスチール製のベッドは風水的にはよくありません。ヘッドボードがあることで、頭が守られ安眠効果が得られます。ちなみにベッド下収納も運を蓄えられるので、おすすめです。

 

寝具の選び方も重要。枕カバーや布団カバーはお部屋のイメージを左右しますし、風水的にも大切なポイントです。カーテンが柄物なら無地を、カーテンが無地なら柄物というように変化を持たせると気の流れがスムーズになります。

 

枕カバーやシーツ、布団カバーなどは木の気を持っている天然素材のコットンがよいでしょう。柄は、リーフ柄や水玉が特におすすめです。ストライプやチェックはあまりよくありません。色は、方位によって異なりますのでベッドが置いてある方位を基準に考えましょう。

 

ただし、カーテンなどお部屋の色合いとの兼ね合いを考えて色がごちゃごちゃしすぎないように工夫しましょう。まとまりが良くなる組み合わせを考えてみてくださいね。

 

  • 北:ピンク・グリーン・クリーム色
  • 北東:
  • 東:ブルー系
  • 南東:オレンジ・ライトグリーン
  • 南:白・ベージュ
  • 南西:ライトグリーン・ライトイエロー・ベージュ
  • 西:ホワイト・ライトイエロー
  • 北西:ベージュ

 

これらに気を付けてカラーコーディネートしてまとめてみましょう。全体の調和がとても大切なので、基調とする色を決めてコーディネートするのもポイントですよ!

まとめ

風水では玄関の次に寝室・ベッドがとても大切な場所になります。

 

ベッドは木製でヘッドボードのあるものを選びましょう。そして、枕を北か東にするのがポイントです。その時同時に頭がドアの方を向かないようにも注意します。どうしても仕方がない場合にはパーテーションを配置して落ち着ける空間を作りたいですね。

 

寝具の色は、方位によって異なりますのでベッドが置いてあるスペースがお部屋の中でどの方位にあるのかを調べてから、カラーコーディネートをしてみると良いですね。

 

ゆっくり休めるベッド環境を整えて、充実した毎日にしていきましょう。

 

参考:【風水で開運】インテリア・家具の配置でここまで変わる!?風水まとめ

 

スポンサーリンク