スポンサーリンク

 

焼き芋が焼ける匂いって、なぜあんなに食欲をそそるのでしょう。最近はスーパーでも焼き芋を売っているからか、年中で食べられる食べ物のような気がします。焼き芋と言えば、皆さんは皮をむいて食べる派ですか?そのまま皮ごと食べる派ですか?個人の好みで食べ方が違うと思いますが、今回は焼き芋の皮についてお話します♪

 


スポンサーリンク

焼き芋の皮を簡単に剥く方法とは?

焼き芋,皮,簡単,剥く,サツマイモ

 

上記では皮の凄さを語りましたが、どうしてもあの皮の食感が苦手な方もいますよね。でも焼き芋は好きだけど、皮を剥くのが面倒臭い!そんな方の為に、簡単に剥ける方法を1つご紹介しましょう♪この方法は手をあまり汚さないのが嬉しい方法です。ここで美味しいサツマイモの見分け方として、

  • ふっくらと丸みがあって、紅の色がキレイで鮮やかなモノ
  • 傷やデコボコがなく、肌が艶々しているモノ

の点に注意して、サツマイモを選びましょう♪

 

■では焼き芋を用意したら・・・

 

①爪楊枝を刺す

焼き芋,サツマイモ,皮むき,簡単,爪楊枝 

サツマイモの実と皮の間に爪楊枝を刺して・・・

 

②爪楊枝をスライドさせる

焼き芋,サツマイモ,皮むき,簡単,爪楊枝

爪楊枝をそのまま横にスライドさせると、結構スルスルと皮が剥けて行きます。

 

③小さな皮がどうしても残りますので、その皮は爪楊枝の先っちょで取り除きましょう。

焼き芋,サツマイモ,皮むき,簡単,爪楊枝

以上です。ほら、簡単でしょう!焼き芋をあらかじめカットしておくと、やり易いです。

 

皮を剥いだサツマイモを使ったレシピ

焼き芋,皮,簡単,剥く,サツマイモ

 

手間が掛からずに皮が剥げると、料理にも素早く使えるので助かりますよ♪次は皮を剥いた焼き芋を使ったサツマイモで、簡単に出来るレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

焼き芋クリーム

焼き芋を練って、クリーム状に練ります。クラッカーやパンに乗せて食べると美味しいです。

【材料】

  • 焼き芋
  • 砂糖
  • 牛乳
  • バター(マーガリン)

【作り方】

  1. 皮を外した焼き芋を、耐熱容器に入れてレンジに入れて600Wで1~2分。温まれば良いです。
  2. 温かいうちに、シャモジやスプーン、マッシャーなどで潰します。
  3. 2に牛乳を少しずつ加えて、ねっとりするまで混ぜます。ポソポソの焼き芋がしっとりしてくればOKなので、牛乳の量は様子を見ながら少しずつ入れて下さい。
  4. 味を見て、甘さが欲しければ砂糖を足して。コクとしてバター、またはマーガリンを加えて混ぜると完成です!

焼き芋ラテ

もの凄く簡単で美味しいので、是非お試しあれ!

【材料】

  • 焼き芋(皮を剥いた状態)…大体1本分
  • 牛乳…200g

【作り方】

  1. ミキサーに材料をいれて、スイッチON。
  2. グラスに氷を入れたら、それに1を注いで出来上がり!

簡単でしょ!サツマイモと牛乳の相性は皆さんもご存知だと思いますが、ドリンクになるとまた美味しいです。朝食にもピッタリですよ♪甘さが欲しい時は、はちみつやメープルシロップを入れても美味しいそうです。

 

焼き芋の皮ってスゴイんです!

焼き芋,皮,簡単,剥く,サツマイモ

 

果物や野菜の皮にはたくさんの栄養が詰まっていると言われますが、サツマイモの皮も例外ではありません。それどころか、さつまいもは「準完全食品」と呼ばれるほどの栄養価が豊富!美容効果も詰まった優秀な食材であります。その皮の部分にこそ、栄養分が集中しているのです!
さつまいもの紫色は主にポリフェノールの一種、アントシアニンという色素によるもの。このポリフェノールは、活性酵素や細菌、病原体、紫外線などの外敵からわが身を守るための成分が含まれています。その他だと、便秘に良い食物繊維、ヤラピン、むくみに効くカリウム、低酸化物質のクロロゲン酸などの要素が焼き芋の皮に含まれています。便秘に悩んでいる方には、是非皮ごと食べて頂きたいですね!

 

余談ですが、実はさつまいもは皮と一緒に食べると「おなら」が出にくくなると言われているそうです!皮のすぐ内側に「ヤラーピン」という消化酵素の一種があり、一緒に食べることで腸内での異常発酵する前に早い段階で消化してくれる事で、「おなら」を押えられるそうです。

 

まとめ

焼き芋,皮,簡単,剥く,サツマイモ

 

皮ごと食べる人も、皮を剥いて食べる人も、美味しく食べられる方法でサツマイモを楽しみたいですよね。また、サツマイモは色々な料理に活用できるのが嬉しい所。たくさん食べて、ついでに綺麗になれたら一石二鳥ですね♪

 

スポンサーリンク