スポンサーリンク

 

「レゴランド・ディスカバリー・センター」が平成27年4月23日、大阪にオープンしますね。

 

もうすでに問い合わせが殺到しているようで、混雑が予想されます。せっかく行くのでしたら、できれば混雑は避けたいですよね?

 

そして何十倍も楽しむにはどうしたらよいのでしょう?考えてみました。

 


スポンサーリンク

混雑を避けるにはどうしたらいいの?

レゴ 創る 遊ぶ 施設

 

その日によって違いはあるようですが、比較的午後2時以降に多少空くようですよ。基本的には施設内は1回に入場できる人数を制限しているので、混雑している中でも遊べるとは思いますが、確実に希望時間に入場するためには、事前にチケットを予約購入しておいた方が良いと思います。

 

チケットなどの購入方法はコチラの記事をご覧ください♪⇒ レゴランドディスカバリーセンター大阪へのアクセス方法やチケットの入手方法は? 

 

では、2時に入場予約をするとして、その前後、どのように過ごしましょうか?施設内の平均所要時間は2~3時間となっています。せっかくのお休み、お子様の体力の続く限り1日遊んで楽しみたいですよね?

 

楽しみ方やお得上はコチラの記事もご覧ください♪⇒ レゴランドディスカバリーセンター大阪の楽しみ方やお得情報満載! 

 

何十倍も楽しむには?オススメコースは?

レゴ 天保山 観覧車 遊ぶ

スポンサーリンク

 

せっかくですので、「天保山ハーバービレッジ」を堪能してみるのはいかがでしょうか?「天保山マーケットプレース」は「天保山ハーバービレッジ」の中の施設なのですよ。

 

帆船型観光船「サンタマリア」で大阪港めぐりはいかが?「デイクルーズ」は1周45分で大阪港を船から楽しむことができますよ。朝は11:00から。その後毎時00分発で出航しています。土・日・祝日は海賊が登場するかもしれませんよ。

 

「なにわの食いしんぼ横丁」でお昼を食べましょう!天保山マーケットプレースの2階にあるこの施設は、昭和40年前後の「なにわの街並み」を再現。「鉄板焼き定食」、「いか焼き」、「串カツ料理」、「たこ焼き」等々、関西名物グルメのテーマパークとなっていますよ。ここ以外でも、施設内にはフードコートやレストランが入っていますので、お好きなものを食べられます。

 

まだ時間があるようでしたら、そのまま3階に行って、「天保山アニパ」で動物とふれあうのはいかが?犬や猫など身近な動物から、アルパカやカンガルー、カピパラやリクガメ、フクロウなど普段出会えない動物たちとも触れ合うことができますよ。アルパカやカンガルー、カピパラたちにおやつをあげてみましょう。

 

そろそろ時間ですね。目当ての「レゴ・ディスカバリー・センター」に間に合うように向かいましょうね。思う存分レゴブロックの世界を堪能してください。

 

まだ大丈夫ですか?それでしたら、最後に「天保山大観覧車」に乗って、世界最大級の眺望を楽しんでみてはいかがでしょうか?回転輪直径・地上高とも世界最大級を誇るこの観覧車からは、晴れた日には生駒山系や明石海峡大橋、関西国際空港、六甲山系まで大阪周辺が一望できますよ。夕方なら夕焼けが、夜なら夜景が楽しめますね。1周15分ですので、お子様の体力に合わせて楽しんでみてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?上記は盛りだくさん過ぎではありますが、参考にして1日ギュッと楽しめるプランをたてて、満喫してくださいね。

 

スポンサーリンク