ジメジメした雨が続いたり、外に洗濯物を干すスペースが無い、という人は部屋に干す場所を作らないといけません。だからと言って、部屋の中に竿を突っ張ったり、置き型の物干し傘を持ち込むと、部屋の床のスペースが狭くなったり竿が落下したりして危険があったり・・・。

 

そんな時におススメなのが、紐の利用!使わない時は小さくまとめておけるし、床から離れて設置出来るので、部屋のスペースも邪魔しません。頭上の空間は邪魔しますが(^^;)

 

今回はその紐を使ったグッズと、これも使ったら良いのでは?という商品を紹介します!

 

スポンサーリンク

 

部屋干しに役立つ便利グッズのキーワードは紐?

■室内用物干し金物!『ピッド』

壁から壁へワイヤータイプのロープを張る商品です。必要な時にピッとロープを張るだけで簡単に物干しへと変化!ロープを収納している時は、全く物干し用には見えないので、室内のインテリアを邪魔する事もなく、さらに耐荷重が大きくロープが長いのでファミリータイプにも向いている商品です。

<おススメポイント>

 

  • 壁付けタイプなので、省スペース!収納場所にも困らないのが嬉しい。
  • ワイヤーはちゃんとロックが出来るので、たわまない。
  • ロープは自動で巻き取り、簡単に収納。
  • 途中で手を離してしまっても、ゆっくりと戻るので安全。
  • ロープは最大4m。最大時に洗濯物を10kgまで干す事が出来る。

 

<注意>

  • 壁に穴をあけて固定するので、賃貸には難しいかも知れません。
  • 自分で取り付ける場合は電動ドライバーが必需品です。

 

<必要な工具>

下地探し器(壁に固定する際に壁の裏を調べます)、電動ドライバー、電動ドリルなど。

 

<洗濯物の目安>

長袖ワイシャツ 5着

Tシャツ 5着

ジーンズ 5着

バスタオル 3枚

トレーナー 3着

スカート 2着

合計約10kg(脱水直後)

 

参考:一人暮らしの生活費内訳は?手取りでいくらあれば足りるの?

 

■ハンガーが掛けやすい!『洗濯ロープ ハンガーストップ』

ハンガーを掛けやすい様に、ロープが平型のハシゴ状になっている優れ物!

<おススメポイント>

 

  • ハシゴ状なので、ハンガーを掛けてもずれたり落ちたりしない。
  • 一度にたくさんのハンガーが掛けられます。
  • サビが付きにくいステンレス製のフックを使用。
  • 長さは5mもある!

 

スポンサーリンク

■カラフルな色が気分を上げる!『ハグハグランドリー』

物干しロープに見えないポップな色使いが気分を上げてくれます♪

<おススメポイント>

 

  • とにかく色が豊富で可愛い!
  • 長さは約10mもあるので、室内だけでなくアウトドアでも活躍!
  • 洗い物が多い時などにも!

 

まだまだある!部屋干しの便利グッズはコチラ♪

■あの江角マキコさんがプロデュース!『江角印 部屋干しばさみ』

なんと、カーテンレールに取り付けて使用する商品です!

<おススメポイント>

 

  • カーテンレールに取り付けるので、4~10mmの隙間があれば取り付け可能!
  • 大きな洗濯物も、楽々に干せます。

 

<注意>

スライダー式カーテンレール専用なので、購入時に確認をしましょう。

 

■フックが移動するので使いやすい!『アルミ小物干しハンガー』

ドアやカモイにハンガーを掛けれる商品!

<おすすめポイント>

 

  • フックの位置が移動できるので、斜めにならずに掛ける事が出来ます。
  • フックを中央に移動すれば、竿に掛けても使えます。
  • アルミ製のフレームで丈夫!

 

参考:一人暮らしで必要なものはニトリで揃う!でも費用は?

 

まとめ

いかがですか?億劫になりがちな部屋干しも、便利な道具を使えば気持ちも楽になりますよ。

 

気になる商品やまだまだたくさん溢れる便利グッズは、楽天市場やアマゾンなどのネット通販で検索してみて下さい♪

 

スポンサーリンク