スポンサーリンク

夏風邪  食事夏風邪って、太陽が燦々と輝く季節なのに鼻水ズルズルしたり、お腹痛くて食欲が出ないから夏バテに繋がったり、気温は暑いのに身体冷やすと治りが悪くなるし食事も辛いから冬の風より大変な気がしますよね。

 

食欲がないなら今のうちにダイエット、なんて軽い気持ちで食べずにいると体調はいつまで経っても良くなりません。

 

やっぱり夏風邪には栄養が必要なんです。とはいえ、一人暮らしだとお母さんが作ってくれるわけでもないから、自分でなんとかしなきゃいけないけど、しんどいから手軽に近所のコンビニで買う、っていうのはなんか栄養なさそうと 思いませんか?

 

でも、実は夏風邪で食事が辛いときでもコンビニでできる栄養補給があるんで す!今回は知っていたら辛いときでも頑張れる、夏風邪に必要な栄養や、コンビニでできる栄養補給をまとめてみましたので、なんとか乗り切ってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

夏風邪の主な症状

夏風邪  食事よく、今年の風邪はココに注意、なんていう話を聞くことがありますが、あれって実は「流感」といわれるもので、冬場の風邪に多くあてはまるんです。

 

じゃあ、夏風邪ってどんな症状なの?って気になりますよね。夏風邪の場合は 、毎年症状がほとんど変わらなくて、主な症状は熱や咳、鼻水、そして一番キツイのが胃腸なんです

 

冬に流行する風邪は乾燥によるものが多く、夏風邪の 原因は湿気や、外の暑さと室内の温度の差が激しいため体温調節がうまく出来ず、また食欲が落ちることから免疫力が低下することにあるといわれています 。

 

そのため、冬の風邪に比べて、夏風邪は人からうつったりしなくてもかかってしまうことがよくあるんですよ。

 

冬場に比べると胃腸に症状がきやすく食事が辛いという特徴もあり、ただでさえ食欲が低下しがちな季節にかかる夏風邪は、治療に必要な栄養をなかなか摂 れないという悪循環に陥ってしまいます。

夏風邪を治すために必要な食事や栄養

夏風邪は予防するのが一番だけど、いくら気をつけててもかかってしまうのは仕方がないこと。夏風邪にかかってしまった時は、できるだけ早く治して元気 に動き回りたいですよね。

 

ここでは、夏風邪で食事が辛い時でもなんとか食べ て摂っておきたい栄養などを紹介しておきます。

 

夏風邪の大きな特徴として胃腸を弱らせやすいので食事が辛い、という症状がある状況の中で、摂っておきたいのは新陳代謝を良くする働きのあるものです

 

よく、風邪をひいたら水分をたくさんとって汗をかくように、と小さい頃から言われていると思いますが、あれも水を飲んで汗を流すとその分、新陳代謝が良くなり身体の細胞も再生するので免疫力が上がって風邪が治りやすいという理由だったんですね。

 

新陳代謝をよくする栄養としては、たんぱく質やビタミン、特にビタミンBやCのほかにミネラルなどは夏風邪を治して身体を元の状態に戻すためにたくさん 消費されるので、ちゃんと補給してあげることが必要なんです。

 

夏風邪を治すために必要な栄養が入った食事としては、ササミや豚肉などの肉類、うなぎや白身魚などの魚介類のほかに胃腸の調子が悪くて食事が辛い時は 消化の良いうどんやおかゆ、そうめんなどがおすすめです

 

このような食事をして栄養素を摂りたいところなんですが、冒頭でもちらっと書いたように一人暮らしだとただでさえ食欲ないのに食事を作るのなんて、うどんやそうめんを茹でるだけでも無理だよーって方が多いですよね。

 

無理に作って余計に夏風邪をこじらせても危険なので、そんな時はコンビニに助けてもらっちゃいましょう!

 

参考:夏風邪のせいで下痢が続くのはなぜ?対処法やその他の症状とは?

夏風邪で食事が辛いときでもコンビニで買える栄養補給とは

夏風邪  食事一人暮らしの強い味方、コンビニで、夏風邪で食事が辛い時に栄養補給ができ ちゃうんです

スポンサーリンク

 

「お見舞い行くよ、なんか買っていこうか?」と親しいお友達 や恋人が気を利かせてくれた時も、この知識があればそっと「これとあれと買ってきて!」ってお願いできるし知っておいて損はないはずです。

 

では、夏風邪で食事が辛いときでもコンビニで買える栄養補給を、食品別にち ょっと分けて挙げておきましょう。

飲料

まず、風邪をひいた時はスポーツドリンクを飲むと良いってよく聞きますよね 。実際、スポーツドリンクは、運動をした後に汗とともに失われがちなビタミ ンやミネラルなどを豊富に含んでいます。

 

夏風邪で奪われる体力もスポーツで全力疾走した時とあまり変わらないといわれているため、ポカリスエットなどのスポーツドリンクは2Lのものを2本くらいは買っておきたいところです。

 

また、栄養ドリンクも夏風邪で食事が辛いときに手軽に栄養補給できるので、 滋養強壮!とか疲労回復!などを謳っている栄養ドリンクも2~3本買っておきたいですね。冷たい栄養ドリンクをお湯で薄めて飲むのも、身体を冷やさず効果的なんですよ

 

好き嫌いもあるかもしれませんが、パック入りの野菜系ミックスジュースも、 必要な栄養をたくさん摂れるので効果的です。ビタミンCの多く入ったCCレモンや果物系のジュースもあるので、お口に合ったもので果汁100%の添加物が少ないのものを選びましょう!

消化に良くて手間がかからない食事

水分補給は大切ですが、夏風邪で食事が辛いときでも何とか少しくらいは固形のものも食べておきたいですよね。そんなときは、レトルトのおかゆや、そうめん、うどんがコンビニに売っています。

 

出来れば温かいものを摂って身体を冷やさないようにしたほうが夏風邪が治りやすいので、冷凍食品のコーナーで 鍋焼きうどんを買うのもおススメです。ピリッと外のフィルムだけ外せば、あとは火にそのままかけるだけなので手間入らずですよね。

 

もし、胃腸の調子が悪くてうどんやそうめんを食べるのも辛い、というときには飲むだけでお腹も少し落ち着いて栄養補給ができるパンプキンスープやわかめスープ、野菜のお味噌汁などもありがたい食べ物です。

 

他に、おかゆやうどん、そうめん、スープなどと合わせて絶対に買っておきたいのが梅干です!どこのコンビニでも梅干ってパック入りで置いてあるので、お腹の調子がものすごく悪くて本当に何も食べたくないってときには、梅干1個だけでも食べてみてください!かなりスッキリしますよ。

デザート類

夏風邪をひいたときって、身体が甘いものを求めているような気がしませんか ?甘くて、熱っぽい身体をちょっと冷やしてシャキッとさせてくれるのが、ゼリーやヨーグルトです。

 

食べ過ぎると身体が冷えてしまうので良くないけど、 食欲がなくて食事が辛いってときには冷たいものから栄養を摂るのもひとつの方法なんです。ゼリーだと、果物が中に入っているのが一番夏風邪には効果的なので、オレンジの果実入りとかがあればぜひ狙ってみてください。

 

たくさんの栄養が手軽に摂れるウィダーインゼリーも夏風邪の栄養補給にはピッタリです。冷たくてやわらかいゼリーなので、喉や胃を通るのもそんなに負担を感じなくて、とってもおススメです!

 

ヨーグルトは乳酸菌が胃腸の調子を整えてくれるんですが、具合によっては余計にお腹の調子が悪くなってしまう場合もあるのでちょっと気をつけておきましょう。こちらも果物の果肉入りだとビタミンなども一緒に摂れちゃいますよ 。

 

プリンやアイスクリームはめちゃくちゃ甘くて栄養なんてあるの?って感じですが、牛乳や卵を使っているので夏風邪に必要なたんぱく質がたくさん摂れちゃうんです。

 

特にアイスクリームは高熱の時に身体の熱を冷やしてくれるので重宝しますよ。

食事以外にも夏風邪のときにコンビニで買える役立つグッズ

夏風邪  食事夏風邪をひいて体調悪いから出歩けない、ってときに近所のコンビニで栄養補給と同時に買っておきたいのが、マスクとおでこに貼って体温を冷やすシートや、のどが痛いときのためにのど飴やハチミツです

 

また、最近、サプリメントを扱っているコンビニも増えているので、栄養ドリ ンクのコーナー近くなどにあるのを見かけてその中にビタミン、ミネラル、ベ ータカロチンがあれば買っておきましょう。

 

参考:これって食中毒?熱が全く下がらない時の原因と対処法は?

まとめ

夏風邪で食事が辛いときの原因や摂っておきたい栄養、手軽にコンビニでできる栄養補給を挙げてみました。ビタミンやミネラル、たんぱく質などを摂れる 食事が、意外がくらいコンビニにはたくさんあるんですね。

 

コンビニだと時間を問わずに買いに行けるので、ご自身が夏風邪でしんどいときはもちろん、お友達や家族、大切な人の夏風邪のお見舞いも、こちらを参考にサッと買い揃えてもっていってあげると、きっと役立って喜んでもらえそうです。

 

これで夏風邪で食事が辛いときでも安心ですが、かかるととってもしんどい夏風邪の予防に、日ごろからクーラー温度を少し上げたり、勤務中など温度調整がしづらいときは上にカーディガンなどを羽織る、手洗いうがいを忘れない、 なども毎日の習慣として続けておきましょうね。

 

参考:夏の暑さ対策や夏風邪・食中毒やあせもの対策まとめ

 

スポンサーリンク