スポンサーリンク

お風呂場 虫 大量発生お風呂場のようにつねに湿気がある場所を好む虫はたくさんいます。そしてなぜか、そのタイプの虫は「ゾッと」するような容姿なことが多いです。

 

形がハッキリわからないほど小さいのに群生していて、黒い塊が全体的に動いたりするのを見ると、悲鳴を上げたくなりますね。

 

特に、暖かい季節になってくると湿度もあがり、さらに虫が喜ぶ時期に突入します。

 

そこで今回は、お風呂場に虫が大量発生してしまった場合、原因や対策について詳しく解説いたします。

 

スポンサーリンク

 

お風呂場に虫が大量発生!

お風呂場 虫 大量発生お風呂場はとても無防備な状態で入っているので、特に虫に遭遇したくないですよね。泡だらけの体ですっとんで逃げるのも後の掃除が大変です。

 

お風呂場は位置的に、陽の差す場所にあることはあまりなく、窓があっても北側か、窓がなく換気扇のみというお風呂もあります。毎日簡単に浴槽を外すことが出来て、洗って干せたなら、みんなこんなにお風呂の虫に悩まされることはないのです。

 

参考:お風呂場の黒い虫の正体は?原因や予防策を知ろう!

 

お風呂場に大量にわく虫たちは、「暗い」「ジメジメ」「カビ」「ヌメリ」「ヘドロ」などが大好きなので、その虫がいると言う事は、お風呂場のどこかに恐ろしく汚れた場所があるということになるのです。

 

排水口、ユニットバスのエプロンの奥、窓のサン、換気扇、鏡の裏など、日常的なお掃除では手の届かない部分や忘れている部分から虫が湧いている可能性があります。

 

  • チョウバエ
  • チャタテムシ
  • ムカデ
  • ユスリカ

 

などが良く発見されますが、特に大量発生するのは「チョウバエ」と「チャタテムシ」です。どちらも、殺虫剤をシューシューしているだけでは収まり切りません。大量発生してしまったら、重い腰を上げて一気に退治してしまいましょう。

お風呂場に虫が大量発生!原因は何?対策は?

お風呂場 虫 大量発生お風呂場に虫が大量発生する原因は、かくれたところに虫たちの喜ぶ環境が存在しているためです。とにかくまずは、目に見えている虫を退治してしまいましょう。

 

チョウバエでお困りの方は、特集していますのでこちらも合わせてご確認ください。

 

チョウバエ対策⇒お風呂場のうっとうしいコバエ対策!原因となっていることろを駆除!

スポンサーリンク

 

チャタテムシは、お風呂場にいるのを確認したなら、トイレや洗面所、脱衣所、湿気のあるところすべてにいると考えた方が良いです。

お風呂場 虫 大量発生出典:http://health-to-you.jp/

そのため、最初の対策として、一度家中に「バルサン」を焚いて成虫と幼虫を駆除してしまいましょう。生命力は強くないので、バルサンが届けば確実に死滅します。そして、忘れてはならないのが、卵にはバルサンは効かない!と言うことです。

 

卵は1週間で孵化するので、1週間後に再びバルサンを焚いて退治します。これで100%駆除できたわけではありません。狭いところに入り込んでいるのもいるので、全滅はかなり難しいのです。

 

ただ、大量発生の時と比べたら、雲泥の差です。チャタテムシの恐ろしいところは、ダニのエサになるため、ダニまで大量発生してしまうと言う点です。

 

そのため、発見したら早急に退治するようにしましょう。

お風呂場に大量発生する「チャタテムシ」・・・発生させないために出来る事は?

チャタテムシを発生させないためには、「換気」が一番大切です。ジメジメしたところが好きなのにはわけがあり、チャタテムシのエサは「カビ」なのです。

 

そのため、換気を十分にして浴室内を乾燥させて、カビの繁殖を抑えられればチャタテムシも発生しないと言うことになります。

 

チャタテムシがいなくなれば、今度はダニの繁殖も抑えることになるので、環境は良好になります。バルサンでこの世に生まれたチャタテムシは退治したので、後は増やさないようにしなくてはなりません。

 

ではお風呂場の大掃除に取り掛かりましょう。カビが発生していそうなところをすべて取り去ります。

 

ユニットバスのエプロンの奥、換気扇の奥など、いつもはしないところを取り外して掃除します。どうしても手が届かないようなところは、熱湯を撒くか、お掃除の専門業者に相談してみましょう。

 

「チャタテムシ」の退治法を教えてもらったり、無料見積もりを立ててもらっても良いですね。浴室クリーニングは20,000円弱ほどでキレイにしてもらえるところもあるようです。

 

また発生するかもしれないと不安がある場合は、一度思い切って専門家を頼り、キレイにしてしまうのも良い選択かもしれません。専門業者に頼むと、カビ防止のコーティングをしてくれます。これなら、普通にお掃除をしている限りカビの発生を軽減できます。

24時間の換気態勢で、虫発生を阻止する!

キレイにカビがとれたら、換気など通気性を良くする手段を考えましょう。防犯対策をきちんとしてから、窓を常にあけておく、換気扇を着けっぱなしにするなど、少しでもジメジメした部分をなくすようにしてください。

 

換気は良いですが、あまり「乾燥」に力を入れてしまうと、人間が弱ってしまいますので良くありません。乾燥すると虫がいなくなっても、今度はウイルスが繁殖してきます。

 

肌や咽頭部が乾燥してしまうと、風邪もひきやすくなりますのでご注意ください。

まとめ

お風呂場に虫が大量発生した場合、どこかに虫たちが喜ぶ環境が存在していると考えられます。成虫と幼虫はバルサンで死滅させてしまいましょう。

 

卵が孵化する1週間後に再びバルサンを焚きましょう。これから発生しないように対策を取ることも大事です。

 

チャタテムシの場合は、エサとなるカビを除去しましょう。カビキラー片手に奮闘するのも良いですが、どうしても掃除しきれない部分もあります。

 

経費はかかりますが、一度専門業者にお願いして、スッキリさせてしまうのも良いかもしれません。チャタテムシのエサはカビですが、チャタテムシ自体が今度はダニの良いエサとなります。

 

チャタテムシの大量発生はダニの大量発生とつながる恐れがあるのでとても怖い事だということを忘れないでください。

 

スポンサーリンク