スポンサーリンク

じぶん銀行 コンビニATM 手数料 振込出典:http://goo.gl/P3BlVR

店舗がない銀行なんてどう言うこと?若い世代に浸透率の高いインターネットバンクが「じぶん銀行」です。

 

すべての契約や申請は「PC」「携帯」「スマホ」「タブレット」から行います。いつでも使いたいときには自分の通信機器を開けば利用できるので、その手軽さと利率の良さが大人気になり、2015.12からは住宅ローンも組めるほどになりました。

 

店舗が無くてスマホで操作って・・・お金はどうやって移動するの?とハッキリわからないと言う人もいるのではないでしょうか?

 

ちゃんとATMもあるので、必要なときには預金を引き出して使えますよ。

 

そこで今回は、じぶん銀行をご紹介しながらコンビニATMの引き出し手数料や振込などについて詳しく解説いたします。

 

スポンサーリンク

 

じぶん銀行を知って上手に使おう!

じぶん銀行 コンビニATM 手数料 振込じぶん銀行は「株式会社じぶん銀行」と言って、2008年に三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資して立ち上げたインターネット銀行です。

 

2015年9月には口座利用数が200万件となり、預金残高は7500億以上と急成長を遂げています。2015年10月からは定額自動入金サービスが始まり、お給料が入金された他行の口座から自動でじぶん銀行へ定額預金ができる優れものです。

 

参考:三菱東京UFJ銀行コンビニATMの振込手数料やお盆の営業時間は?

 

いちいち入金に行ったり、振り込んだりする手間は一切いらなくなったのです。店舗がないと支店名などはどうなるの?と不思議におもいますが、支店はネット内で振り分けられています。

 

新しく口座を申請すると、銀行側から自動的に決められるもので、それは「色」なのです。「あか支店」「だいだい支店」「きいろ支店」「みどり支店」「あお支店」「あいいろ支店」「むらさき支店」の7色が支店名です。(法人は別)

 

参考:ゆうちょ銀行 各コンビニATMの営業時間や時間外手数料は?

 

インターネット銀行の良さは何と言っても手軽さですが、ネット犯罪も多くて怖いですよね。見えない相手にお金を預けて大丈夫なの?と不安に思ってしまいますが、じぶん銀行のロック機能は万全にできていると言われています。

 

また、1日に振込できる限度額を自分で設定することも出来ますし、さらにはATMからの出金限度額も設定することが出来るのでごっそり盗まれる心配もありません。さらには、「今ATMを使ったよ!」とお知らせしてくれる機能もあるので、不審な出金を突き止めることができます。

 

うーん でもお金の流れがいまいち良くわからないと言う人もいることでしょう。インターネット銀行とは言っても、お金を預けたり振り込んだり、貯めたり引き出したり・・・今までの銀行で出来たことはすべて出来るのです。

スポンサーリンク

 

じぶん銀行にお金を預ける場合は、他銀行口座からの振り込み、またはATMからの入金です。そして、嬉しいのは預け入れはどのATMからでもいつでも何時でも手数料ゼロ円だと言うことです!

じぶん銀行のコンビニATMの手数料を確認!

じぶん銀行が使えるコンビニは、「セブン銀行」「イーネットATM」「ローソンATM」の提携ATMが設置されているところです。

 

「セブンイレブン」と「ローソン」は店名と同じですが、「イーネットATM」はいくつかあります。

 

  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • スリーエフ
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • ココ
  • デイリーヤマザキ
  • セーブオン
  • セイコーマート
  • エブリワン
  • コミュニティ・ストア
  • ニューデイズ
  • アンスリー
  • 生活彩家

 

イーネットATMはこんなマークと機械です。コンビニやスーパーでも良く見かけると思います。

じぶん銀行 コンビニATM 手数料 振込出典:http://www.enetcom.co.jp/

コンビニのATMはとても便利ですが、銀行や店舗によって利用できる時間が違っていたりと、意外と「行ってみたらできなかった・・・」なんてこともありましたよね。

 

じぶん銀行は、毎月第2土曜日の21:00~翌7:00を除いて、すべての時間にどの提携ATMからも利用することができます。

 

もちろんそのATMが設置されている店舗の開店時間内に限りますが、ATMの利用時間がすべて一緒だというだけでわかりやすくて助かりますね。

 

また、手数料もかなりお得なのです!!

 

  • 預け入れ・残高照会→完全ゼロ円
  • 引き出し→3回までゼロ円/月 4回目から108円

 

なんと3回までの引き出しはいつでもどのコンビニATMからでも無料です。

 

そして、コンビニでもう一回ゼロ円を使えるおとくな利用法が「ファミリーマートのゆうちょ銀行ATMを使う」ということなのです。

 

じぶん銀行はゆうちょ銀行ATMでも利用可能ですが、こちらは引き出しが1回まで無料、2回目からは216円かかります。

 

うまく使うと、コンビニATMとファミマのゆうちょ銀行ATMで4回の無料引き出しが可能なのです。

 

何回引き出しているかはスマホで確認できますので、わからなくなってしまう事はありません。

じぶん銀行の振り込み手数料は?

じぶん銀行からの振り込みはPC・携帯・スマホなどから行います。三菱東京UFJ銀行への振込手数料は振込金額の大小にかかわらず、何時でも無料です。

 

その他の銀行に関しては、3万円以下=174円/1回、3万円以上=278円/1回となります。

まとめ

じぶん銀行は店舗こそありませんが、預金、引き出し、振込、さらには住宅ローン、カードローンも組めるインターネット銀行です。

 

引き出しや預け入れは、コンビニATMが便利です。引き出し手数料は3回まで無料で、4回目からは108円です。

 

振込は、三菱東京UFJ銀行あてなら無料、その他の銀行あては174円、278円と3万円を境に変わって必要になります。

 

出資がKDDIなので、とうぜんau利用者は特典があります。プレミアムバンク for auに登録すれば、引き出し手数料が4回目以降も無料になり、振込も月に5回を限度に無料になります。

 

これは、auユーザーにとってはかなりお得な情報ですよね。年間を通して考えるとかなりの手数料を支払っていて驚きます。このさい、メインバンクを考え直してみても良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク