スポンサーリンク

 

コンビニATMは便利ですが、すべての銀行がいつでも何でも利用できると言うわけではありません。

 

そこで今回は、三井住友銀行が使えるコンビニATMの振込手数料や2016お盆の入金可能時間についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

三井住友銀行のキャッシュカード!どのコンビニで使える?

三井住友銀行 コンビニATM 振込 手数料 入金コンビニあったからお金おろそう!と立ち寄ってみても、使えないなんてこともありますよね。入金になるとさらに出来ないATMも増えてきます。

 

さすがに三井住友銀行のようなメガバンクになると、ほとんどのコンビニで利用可能です。

三井住友銀行 コンビニATM 振込 手数料 入金三井住友銀行 コンビニATM 振込 手数料 入金

三井住友銀行 コンビニATM 振込 手数料 入金三井住友銀行 コンビニATM 振込 手数料 入金

イーネットATMはファミリーマートをはじめ、多くのコンビニやスーパーにあるATMです。イーネットマークを確認して使ってくださいね。

三井住友銀行 コンビニATM 振込 手数料 入金

コンビニではミニストップにしか設置されていない、イオン銀行ATMも三井住友銀行のキャッシュカードが利用できます。数は少ないですが、振り込みも出来て三井住友銀行利用者にはありがたいコンビニATMです。

 

これらのマークのあるコンビニであればどこでも使えて、さらに「SMBCポイントパック」加入条件を満たしていれば、時間外手数料無料、月に4回までの利用手数料が無料になります。

 

  • SMBCポイントパック加入条件

 

  1. 給与振り込み、年金振込の口座
  2. クレジットカードの引き落とし口座(三井住友カード、セディナ)
  3. 口座残高が30万円以上
  4. 住宅ローンの残高がある口座
  5. Web通帳の契約をしている口座
  6. カードローンの契約をしている口座

 

上記の6つの中のどれかひとつでも当てはまれば申請できます。三井住友銀行をメインバンクとして使っている人でも、申請していないともったいないことになっていますよ。

 

SMBCポイントパック以外の通常の取引には手数料がかかります。

 利用時間手数料
平日8:45~18:00108円
上記以外(時間外) 土日祝216円

※毎週日曜日は21:00~翌7:00までメンテナンスのため休止です。

 

日曜日を覗いて、24時間取引が可能です。いつでも使えるのは本当に助かりますね。出金については、一度に20万円まで可能です。入金は50万までとなっています。

 

ここまでは、あくまでも利用手数料です。振込をする場合は、別途振込手数料がかかります。

 

三井住友銀行!コンビニATMの振込手数料は?

振込が出来るコンビニATMは「イーネットATM」と「ローソンATM」「イオン銀行ATM」だけです。なお、現金での振り込みはできませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

 

  • 三井住友銀行あての振込手数料
3万円以下3万円以上
現金216円432円
キャッシュカード0円108円
他行からの振り込み108円216円

 

  • 他行あての振込手数料
3万円以下3万円以上
現金432円648円
キャッシュカード216円432円
他行から振込216円432円

※時間外に他行のキャッシュカードでの振り込みは、「時間外手数料」+「振込手数料」+「利用手数料108円」がかかります。

 

利用手数料のほかに、こちらの振込手数料がかかりますので残高を見てビックリしないようにしてくださいね。よほど急いでいない限りは、近くの三井住友銀行のATMを探した方がお得ですね。

 

他行からの振り込みに至っては、最高で756円もの手数料がかかることになってしまいます。時は金なり・・・時間がない場合は手数料を支払ってでも振り込みが必要な場合もありますので助かりますけどね。

 

また、セブン銀行ATMとゆうちょ銀行ATMからの振込は出来ませんのでご注意くださいね。これを忘れてしまうと、急いで行ったのにできなくてガックリ、なんてことになります。

 

ゆうちょ銀行ATMが置いてあるコンビニはファミリーマートだけです。ファミリーマートには、イーネットATMもありますので、三井住友銀行の振り込みをする時は、間違いなくイーネットATMでするようにしてください。

 

日曜日の21:00~翌7:00までを除いて、いつでも振込手続き自体はできますが、15:00以降、また土日祝の手続きについては、翌営業日の振り込みとなりますよ。これは、銀行ATMでも同じですね。

 

三井住友銀行のコンビニATMで入金したい!2016お盆の利用可能な時間は?

イーネットATM、ローソンATM、セブン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMのすべてのATMで、日曜日の21:00~翌7:00のメンテナンスの時間を除いて、入金が可能です。

三井住友銀行 コンビニATM 振込 手数料 入金
出典:http://www.enetcom.co.jp/

 

出金はどこでも出来るけど、入金ができないことが多くて困ったものですが、今は出金も入金の同じようにできて慌てることが少なくなりましたよね。

 

今年のお盆休みは8/11(山の日)から始まる会社も多いのではないでしょうか。

三井住友銀行 コンビニATM 振込 手数料 入金
出典:http://trend-town.info/archives/1139.html

三井住友銀行の提携コンビニATMは、お盆休み中も通常と同じ時間で営業します。

 

三菱東京UFJ銀行 コンビニATMの振込手数料やお盆の営業時間は?

 

日曜日の21:00~翌7:00以外は、いつでも利用可能で助かりますね。

 

まとめ

三井住友銀行が利用可能なのコンビニATMは、「イーネットATM」「ローソンATM」「セブン銀行ATM」「ゆうちょ銀行ATM」です。

 

預け入れと引き出しは、8:45~18:00までが108円、それ以外の時間は216円の利用手数料がかかります。

 

振り込みが可能なコンビATMは、「イーネットATM」と「ローソンATM」「イオン銀行ATM」のみです。ともに、現金での振り込みは出来ませんのでご注意くださいね。

 

残念ながら、セブン銀行ATMとゆうちょ銀行ATMではできません。振込の場合は、利用手数料に加えて別途振込手数料がかかります。手数料はバカになりませんよ。

 

三井住友銀行をメインに利用している人は、SMBCポイントパックに加入して月に4回手数料が無料になるサービスを申請してみてください。

 

お盆休み中も通常と変わらない営業時間です。日曜日の休止時間だけ注意すれば、後はいつでも利用できて助かります。

 

スポンサーリンク