スポンサーリンク

ジャパンネット銀行 コンビニATM 手数料 入金ジャパンネット銀行は、一番最初にできたインターネット銀行です。

 

今では数多くのインターネット銀行が存在していますが、さきがけとして登場した店舗を持たない銀行なのです。

 

ジャパンネット銀行と言えば、ヤフオクとの連携が抜群なことが知られています。

 

そこで今回は、ジャパンネット銀行のキャッシュカードを利用できるコンビニATMの手数料や入金可能時間などについてご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

 

ジャパンネット銀行!利用できるコンビニATMをチェック!営業時間は?

ジャパンネット銀行 コンビニATM 手数料 入金ジャパンネット銀行のキャッシュカードが利用できるコンビニATMは、

 

  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネットATM
  • ゆうちょ銀行ATM

 

になります。

 

参考:三菱東京UFJ銀行コンビニATMの振込手数料やお盆の営業時間は?

 

インターネット銀行に入金するには、ATMを利用して預け入れをするか、PCやスマホなどからネットバンキングを通して振込をします。出金に関してはATMからするしかないので、それがコンビニでできるのは大変助かりますね。

 

しかも、店舗がないと言うことがメリットで、人件費や地代がかからないので、その分安い手数料や高金利が実現しています。利用が可能な取引は、「預け入れ」「引き出し」「残高照会」です。残念ながら、コンビニATMから振込はできません。

 

入出金と残高照会については、「セブン銀行ATM」と「ローソンATM」では、曜日に関係なく24H利用できます。

 

「イーネットATM」では、毎週日曜日の21:00~翌7:00までの間は休止時間となっています。

ジャパンネット銀行 コンビニATM 手数料 入金ファミリーマートに設置されている「ゆうちょ銀行ATM」の取引時間は、0:05~23:55で、毎日深夜の日付が変わる間の10分間は休止時間となっています。

 

さらに、第3月曜日は7:00からの営業となっていますのでご注意ください。

 

ジャパンネット銀行 コンビニATM 手数料 入金ジャパンネット銀行 コンビニATM 手数料 入金

スポンサーリンク

ジャパンネット銀行 コンビニATM 手数料 入金ジャパンネット銀行 コンビニATM 手数料 入金

ジャパンネット銀行は手数料の設定が安い!

気が付くと、年間に驚くほどの金額を手数料として現行に支払っていることになりますが、そのあたりを満足させてくれるのがジャパンネット銀行です。

 

まず、毎月入金と出金それぞれ1回は手数料が無条件で無料なのです。

 

2回目以降になると、3万円以下の引き出しについては162円かかりますが、3万円以上であれば無料です。

 

セブン銀行ATM・ローソンATM・イーネットATM

入出金3万円以下3万円以上
1回目00
2回目以降162円0

これは、「セブン銀行ATM」「ローソンATM」「イーネットATM」のみで、「ゆうちょ銀行ATM」は、3万以下の引出しには324円もかかってしまいます。

ゆうちょ銀行ATM

入出金3万円以下3万円以上
1回目00
2回目以降324円0

ゆうちょ銀行ATMはファミリーマートにしかないので、2回目以降で3万円以下の出金の場合は、お隣にある「イーネットATM」を使うと、162円ですみます。

 

また、ゆうちょ銀行ATMは店舗やATMによって、営業時間が異なる場合があるので、「ゆうちょ銀行ATM検索」などで確認してから行くと間違いがありません。

 

このように同じコンビニの中でも、選ぶATMでずいぶん手数料に違いが出る場合がありますので、良く考えてから利用しないと、思わぬ手数料がかかってしまうこともありますよ。

 

ATMからはできませんが、振込手数料についても確認しておきましょう。

ジャパンネット銀行あての場合それ以外の他行あての場合
3万円以下の振り込み54円172円
3万円以上の振り込み54円270円

たとえ他行あてだとしても、破格値ですね。メガバンクなどの他行への振込手数料は400円を超えている銀行もあります。さすが、インターネット銀行の良いところですね。

インターネット銀行は通帳が無い!WEB通帳で確認を!

インターネット銀行は、どうもしっくりこなくて不安・・・と言う人の中に「通帳が無いのが心配」と言う声があります。確かに、銀行と言うと、「通帳と印鑑」はお決まりのセットものでしたね。

 

インターネット銀行にも使用履歴は残ります。WEB通帳と言って、ネットの中で確認できるのです。そして、15か月を限度に消えてしまう場合が多いのですが、徐々に消えない履歴に変わりつつあります。

 

今は、まだ毎月自分でプリントアウトして保管するなどの必要があります。

まとめ

ジャパンネット銀行は、日本で初めてのインターネット銀行です。店舗のない銀行の先駆けとして、登場しました。

 

入出金は主にコンビニATMで、「セブン銀行ATM」「ローソンATM」「イーネットATM」が主流です。

 

「イーネットATM」以外は、曜日に関わらず、ほぼ24H利用が可能です。「ゆうちょ銀行ATM」は2回目以降の手数料が高いので、あまりお勧めできません。

 

ゆうちょ銀行ATMはファミリーマートにしかないので、隣にある「イーネットATM」を使って、手数料を安く済ませましょう。

 

スポンサーリンク