スポンサーリンク

風水 花 造花風水ではよく「花を飾る」ことを勧められることがありますね。でも、どんな花を置けばよいのでしょうか。

 

また、「造花でもOKなら造花にすれば手間が省ける?」という考えもあるでしょう。

 

風水的に運気がぐんぐんアップしていく初めてでも分かりやすいお花の飾り方を提案します。

 

スポンサーリンク

 

風水で花を飾るときのポイントはコレ!

風水 花 造花まずは、風水で花を飾るのにおすすめの場所を紹介していきます。

 

  • 玄関
  • キッチン
  • 寝室
  • トイレ

 

一人暮らしのワンルームや1Kなどの場合には、キッチン部分と枕元の近くなどに配置するとよいでしょう。玄関に花を置くと、よりよい運気を家の中に取り込みやすくしてくれますし、トイレには陰の気が溜まりやすいのでお花の持つ生気がそれを和らげてくれる効果が期待できます。

 

参考:風水で人間関係も劇的に変化?!意識しておきたいこと

 

さて、どんな花を置くかということですが、方位とお花の色がポイントになります。初めての場合は少し面倒に感じるかと思いますので、少しざっくりと分かりやすく解説していきましょう。

方位別おすすめカラー

  • 北:ベビーピンク・白
  • 北東:白・赤・オレンジ
  • 東:赤・水色
  • 南東:オレンジ
  • 南:白
  • 南西:ピンク・パステルイエロー
  • 西:パステルイエロー・ピンク
  • 北西:クリーム色・ピンク

 

これらの色が相性が良いとされています。もっと細かく考えるとお花の種類なども関係してきますが、まずは方位とお花の色に少し気を付けるだけで十分です。方位と相性のよい色のお花で好きなものを飾るというところから始めてみましょう。

 

ちなみに管理に自信がない、しょっちゅう生花を買って飾る経済的・時間的余裕がないと思われる方もいるかもしれませんね。そういう場合は、花の写真が代用品になります。その場合は木製のフレームなどにいれて壁に飾るとよいですね。

造花でOK?NG?本当のところは?

風水 花 造花生のお花は管理が大変、経済的にもちょっと・・と思うと造花を飾ることを選択肢に入れる方もいるでしょう。

スポンサーリンク

 

風水的には造花は、あまりおすすめされていません。

 

風水でどうしてお花を飾ることをすすめられるのかというと、花が生きているからです。造花はどんなに見た目が美しく本物そっくりだったとしても、呼吸をしていません。すなわちお花が出すような生気を出してはくれないのですね。ですから、飾るならやはり生花がよいのです。

 

また、造花はほこりをかぶってしまいやすいという問題点があります。風水ではほこりがかぶったものからは、よくない気が出てくるとされていますね。つまり、ほこりのことを考えると造花の方が余計に管理が大変かもしれません。

 

参考:風水で運気を上げる方法は掃除から!掃除はこうやって進めましょう

 

結論としてはやはりベストなのは生花なので、まずは生花を飾ることができそうか試してみるとよいでしょう。

やってはいけない飾り方は?

風水 花 造花

では、絶対にやってはいけないお花の飾り方をまとめます。

ドライフラワー

ドライフラワーは美しくてももう生きてはいません。反対によくない気を発して運気を下げてしまいます。絶対にやめておいた方がよいアイテムです。

花瓶の水を換えない

綺麗な水は運気を上げてくれます。しかし、反対に汚れてしまった水は運気を下げてしまうので、こまめに水を取り替えましょう。

空の花瓶を置く

空の花瓶はよい運気を吸収してしまいます。お花を飾らない時には花瓶などの花器はしまっておくように習慣づけましょう。

枯れた花を放置

こちらもドライフラワーと同様、よくない気を発してしまいます。さらに水まで汚れていたら負の相乗効果ですね。すぐに片付けましょう。

 

まとめると、お花は生きているからこそ運気を高めてくれるよい気を発しているのです。ドライフラワーや枯れた花はその反対。風水的にはNGとされているので、運気を上げるためには避けておきたいですね。

 

ちなみにドライフラワーの類なのか迷ってしまいがちな、プリザーブドフラワー。こちらはドライフラワーほど運気を下げたりはしません。しかし、生きているかと言われればそうではないので避けておいた方が無難です。

 

でも、インテリアにマッチしていて自分でもお気に入りということであれば、さほど問題ないので飾っておいて大丈夫ですよ。

 

さらに、管理も重要です。しっかりと管理していれば生花は運気を上げるのを強力にサポートしてくれますが、水が汚れていたり、枯れてしまったお花を片付けないでそのままにしていたりすると逆効果です。

 

しっかり管理してこそ運気をアップさせてくれるので、生花の管理には気を配りたいですね。

まとめ

風水では生花を飾るのがとてもよいこととされています。

 

種類も大切なのですが、まずは方角と色のマッチングを考えて飾るのがおすすめです。方位と相性のよい色のお花の中で好きなものを選ぶようにしましょう。

 

そして、造花・ドライフラワーは生きていないということからおすすめしていません。お花を飾りたいなら必ず生のお花を飾りましょう。

 

お花のある生活で、より運気を高めて潤いのある毎日にしていきたいですね。

 

参考:【風水で開運】インテリア・家具の配置でここまで変わる!?風水まとめ

 

スポンサーリンク