スポンサーリンク

お掃除 裏ワザあ~お掃除しなきゃ・・・と自分を毎回奮い立たせてから挑むお掃除はストレス度が高いですね。

 

やらなきゃいけない!と思うと余計に面倒くさくなってきます。

 

ようするに、面倒くさく無ければ良い訳です。しかも、毎日やらなくても良くて、楽できちゃう方法があるのです。

 

そこで今回は、劇的にお掃除を楽にする裏ワザを3つご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

お掃除を楽にしたい!劇的な裏ワザとは?

お掃除 裏ワザお掃除はしなくちゃいけないと分かってはいるのです・・・あっちもこっちもやろうと思えば、キリがありません。

 

でも、ウイークデイは疲れてクタクタだし、休日は買い物にも行きたいし、やることがたくさんあって、思うように部屋をキレイにキープするのは大変ですよね。

 

参考:掃除はクイックルウィパーだけ!掃除機なしでも大丈夫?

 

そうなったら、お掃除の考え方を変えてみてはいかがでしょう。掃除機をかけたり、クイックルワイパーで床掃除をしようと思うと、まずは片付けをしなくてはなりませんね。そこから道具を準備して、やっとお掃除になります。

 

この合間の時間が「面倒くさい」という気持ちにさせるのです。なので、その合間の時間さえも、お掃除タイムにしてしまいましょう。

お掃除を楽にする裏ワザ!手足にはめられるものを何でも活用する!

お掃除 裏ワザまずは、ゴム手袋です。これは、ラグ、カーペット、マットなどの毛足の長い物のお掃除をする時に、強烈な効果を発揮します。

 

ゴム手袋をはめて、手のひらでかき集めるようにすると、髪の毛やペットの毛がごっそり取れます

 

これはテレビを観ながらでも、クイズ番組に答えながらでもできてしまいます。準備するのはゴム手袋とゴミ箱だけなので、掃除機を用意してゴリゴリやらなくてもサッとできます。

 

しかも、確実に掃除機よりたくさんゴミが取れます。

 

次は軍手です。

 

軍手を濡らして絞り、はめた手で片づけをしていきます。最初はちょっと気持ち悪いですがすぐに慣れます。そのとき、軍手をした手でクルクルと拭きながら色んなところをこすりながら片づけるようにすると、片付けと拭き掃除が一度で済みます。

 

今度は足ですよ。スリッパです。

 

参考:掃除用スリッパって実際意味ある?メリット・デメリット

 

スリッパに捨てるストッキングをかぶせて動き回ります。生活動線だけだと行き届かないので、多少足を伸ばしてきゅきゅっと拭いてください。静電気が埃を吸い込み、ストッキングが真っ黒になります。

お掃除を楽にする裏ワザ!ついでにやるからこそ楽できる!

お掃除 裏ワザ出典:http://goo.gl/T9u6Ur

スポンサーリンク

お掃除はわざわざやろうと思うと面倒くさいですが、ついでにやってしまえば「お掃除感ゼロ」でキレイにすることが出来ます。

 

特にお風呂のお掃除は面倒なものなので、出る時にやってしまいましょう。やる事は、洗剤をつけてゴシゴシ・・・なんてしなくてもOKです。

 

お風呂のお掃除は、水分を拭きとることで7~8割お掃除したことになると言えてしまいます。カビや水垢も水分があるから発生しますが、無ければ付く事はありません。ゴシゴシする必要なんてないんです。

 

そこで、お風呂から出る時に、壁から床まで「結露取りワイパー」で水分を取ってしまいましょう。熱いシャワーをかけると水分が蒸発しやすいので、水分量がすくなくて、水切れも良くなります。

山崎産業/結露取りワイパーS/GL509-00SX-MB
価格:396円(税込、送料別)

 

キッチン周りもついでです。

 

そのためには、手を拭いたりお皿を拭いたりして水分を拭きとっただけのキッチンペーパーは広げてとっておきましょう。ザルをひとつ作っておくと乾きやすいので都合が良いですよ。

 

食事の後片づけが終わったら、乾かしたキッチンペーパーを使ってガスレンジ周りを拭きます。

 

その時便利なのが、重曹液です。100均でスプレータイプのものが購入可能です。吹きかけて拭くだけです。強い汚れは、キッチンペーパーを汚れの上に置いて、そこに重曹スプレーをタップリ吹き付けます。

 

5分ほどで汚れが浮いてくるので、拭きとりやすくなります。ついでに、キッチンの床もシュシュッと拭きとってしまいましょう。

お掃除を楽にする裏ワザ!ホコリを付きにくくしておけば軽く払うだけでOK!

お掃除 裏ワザフローリングやローボード、さらには季節用品の扇風機などは、気がつくとホコリがくっついています。このホコリって付かないようにすることが出来るんです。

 

それには、柔軟剤を数滴入れたお湯で拭くんです。ホコリは静電気でくっついてしまうので、柔軟剤の力を借りて、スルスルとホコリを落としてしましょう。

 

ホコリがつかなくなれば、面倒な拭き掃除も頻繁にする必要はありません。たまに、ハンドワイパーでサッと拭くだけでピカピカです。

まとめ

お掃除を楽にする裏ワザは、決して手を抜くわけではないですが、やる道具と時間を変えるだけで劇的に時短&楽チンになります。

 

手袋やスリッパを利用したり、お風呂掃除は水切りを徹底的に、ホコリは最初からくっつかないように工夫して汚れを溜めないようにしましょう。

 

シッカリお掃除は1ヶ月に1回程度でOKです。

 

インテリア収納に凝ったり、自分の自慢の部屋を作ると、汚したくない気持ちが働いて掃除が苦になりません。

 

日頃からキレイを心がけていると、お掃除も楽にできると言うわけですね。

 

スポンサーリンク