スポンサーリンク

レオパレス 初期費用短い間居住するのに定番のレオパレス。名前は知っていても意外と詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか?

 

初期費用はいくらかかるのか?また、レオパレス以外のアパートとの比較もして自分に合っているかどうか見極めることが大切です。

 

この機会にレオパレスとはどんなものなのか知識を身に付けてみませんか?

 

スポンサーリンク

 

レオパレスってどんなもの?初期費用は?

レオパレス 初期費用出典:http://goo.gl/r2wX5d

レオパレスという名前はなんとなく知っているという方もいるでしょう。どんなイメージを持たれているでしょうか?

 

まず、レオパレスの特徴について簡単にご説明しましょう。

 

  • ごく短期間でも契約できる賃貸
  • 敷金がかからず、礼金もゼロの物件もある
  • 家具と家電がついている
  • 光熱費込みのプランもある
  • 月払い、前払いなどプランがいろいろある

 

どちらかというと短期のみの利用というイメージがあるかもしれませんが、1年以上住むような長期の場合、学生の場合など色々なケースに対応可能です。

 

ちなみにマンスリー契約といって90日から30日単位で契約できるプランもあり、このプランと学割プランは利用料・諸費用が前払いです。学割プランは、大学生などで校舎の移動がある方などに人気のプランになります。

 

その秘密は、入居後に契約期間中であっても住み替えができるところです。引っ越しするとそのたびに敷金や礼金、清掃料や手数料など引っ越し費用そのもの以外にかなりお金がかかるものですが、このプランならそういった費用を節約できます。

 

レオパレスの利用料は、金額だけ見ると普通の賃貸よりも高く感じるかもしれません。でも、引っ越しの経験のない方は想像することが難しいかもしれませんが、引っ越しして新生活となるとかなり家具家電などでお金が飛んでいってしまうものです。

 

そういった意味では、レオパレスが総合的にそこまでお金がかかるということではないかもしれませんね。学生さんで2年や4年などの長期の場合には、前払いで初期費用がかかってしまいますが、学割にしてお金を節約することをおすすめします。

 

反対に社会人の方で長期の出張などで利用したいという場合には、わざわざ家具をそろえたりしたくないですよね。半年未満など短い期間なら、敷金と礼金、手数料のかからないマンスリー契約がおすすめです。割高感も多少ありますが、家具をそろえることを考えたら、そこまでお金がかかりすぎるという訳ではありません。

 

まとめると、レオパレスの初期費用は

 

  • 賃貸契約の場合には敷金・礼金・手数料0などあまりかからないものもある
  • 学割・マンスリーなどの契約の場合には、利用料を一括で支払うため、初期費用が大きくなる
  • 前払いの場合には、退去時に基本清掃料だけなど安く済む

 

参考:賃貸マンションの探し方は?騙されない為にやっておくべきこと7選

 

このような感じになります。住む期間があらかじめ決まっていて、家具などは買いたくないという場合に適しているといえますね。

他の物件と比較してメリットとデメリットは?

レオパレス 初期費用まずは、他の一般的な賃貸物件と比較してのメリットです。

スポンサーリンク

 

若い世代の一人暮らしの場合まだまだ金銭的に余裕があまりない場合もよくありますよね。学生さんの場合で、ある程度親御さんがサポートしてくれるといってもあまり迷惑をかけるわけにはいかないという面もあったりします。

 

そんな時に一番お金がかかって困るのが「引っ越し」関連です。敷金・礼金・清掃費用などをその都度払わなくてはいけなくなりますね。しかも、敷金ゼロの場合には後で実費で清掃費用を払うことになります。

 

レオパレスの場合には、あらかじめ引っ越しが決まっている学生さんにはとても便利です。学割プランの場合には、契約期間中1回(プランによってはあらかじめ住み替えをすることを前提として複数の物件に申し込むことが可能)住み替えをすることができます。

 

よく大学二年までは、○○キャンパスだけれど、三年生からは××キャンパスということがありますね。そういうときに負担が少ないプランなのです。

 

もう一つのメリットとしては、荷物を増やさない身軽さが挙げられるでしょう。有名な「家具付き」というサービスです。期間が決まっている一人暮らしなら、その期間のためだけにすべての家具を増やすことは大変なことです。

 

家具を増やすことにお金がかかるのに加えて、引っ越すときに処分しなくてはならなかったり、家具の量が多ければ多いほど引っ越し費用もさらに上乗せされてしまいます。また、大きな家具を引っ越しで運ぶのには結構な労力が必要です。家具付きはそういった引っ越しが前提の一人暮らしに嬉しいサービスですね。

 

反対にデメリットとしては、「割高感」が挙げられます。月にして考えると周辺の通常の物件よりも1万円~数万円高いという印象を持たれることがあるでしょう。家具が付いていて、サポートもしっかりしている、敷金・礼金が割安に抑えられるということを考えれば仕方ないのかもしれませんが、一括で最初に払うプランの場合には貯金の具合によって躊躇する場合もあるかもしれません。

 

一方、レオパレスにもマンスリー契約などの短期以外の通常の賃貸契約もあります。こちらは1年以上住む場合にお得になる、月払いの契約です。敷金と仲介手数料がありませんので、初期費用が抑えられるという意味ではかなり幅広い方におすすめできるプランではないでしょうか。この場合にも、礼金がゼロの物件・家具付きの物件など様々なタイプが選べます。

 

参考:【初めての方必見!】賃貸マンションの契約で必要なものは?

 

また、噂として壁が薄いから生活音がうるさいというものがありますが、これは実はレオパレスだけのことではありません。レオパレスだけでなく、いわゆる普通のマンション・アパートでも結構作りや近隣の方のライフスタイルによっては生活音が気になる場合があります。これはあまり心配しなくてよいでしょう。

どんな場合に向いているの?

あらかじめ、住み替えることが決まっている学生さんにはかなりレオパレスの学割プランはメリットがあるでしょう。学生さんの場合には、学校を卒業してからほとんどの場合、就職先の近く、または地元などに引っ越すというケースがあります。

 

ですから、家具を買っても2年や4年などの短い期間しか使わない可能性が十分にあるのです。そういう意味では、家具付きの物件はかなりメリットがあります。さらに、住み替えができるということはキャンパスの移動がある方には特に便利なサービスでしょう。

 

社会人の場合には、単身赴任・長期の出張などの「ホテルに泊まってしまったら高くつく」と感じるようなシーンにおすすめです。数か月間などの期間の決まった一人暮らしなら、家具がついていて身軽な方がメリットが大きいのですね。

 

また、通常の賃貸契約もありますので、長期にわたって住みたいという場合にはそちらも検討する価値がありそうです。

まとめ

レオパレスは、通常の引っ越しの際に新しく賃貸を契約する時に払う「敷金・礼金・手数料」をかなり抑えることができます。

 

マンスリー契約や学割などの短期契約の場合には、最初に利用料(家賃のようなもの)を払うので反対に初期費用は大きくなりますが、学生さん向けのプランは割安になっています。

 

家具付き・住み替えOKなどのレオパレスならではのメリットもたくさんありますので、ある程度期間の決まった一人暮らしの方におすすめしたいサービスです。

 

参考:賃貸マンションを借りる時・退去時に注意したい事まとめ【随時更新】

 

スポンサーリンク