スポンサーリンク

 

お花見スポットランキングでサイトによっては日本一に輝いている大阪城公園。関西で最もポピュラーな桜の名所で、毎年各地から桜を見に観光客が訪れます。

 

広大な大阪城公園で見るべき名所は?どれくらい混むの?穴場がある?!大坂城公園でのお花見情報をまとめてみました。

 


スポンサーリンク

大阪城公園はこんなとこ!

大阪城公園 花見 観桜ナイター 桜 観光

 

大阪の中央に位置する総面積105.6haの広大な歴史公園で、豊臣秀吉築城の大坂城を中心に囲むようにして 大手門・千貫櫓・火硝蔵など13棟の重要文化財があります。春になると園内には約3,000本の桜が咲き誇り、中でも重要文化財に囲まれた西の丸庭園には300本の桜と歴史ある文化財との調和が美しく、優雅な眺めで人気です。夜桜の名所としても知られるお花見スポット。

 

その大阪城公園から少し足をのばして造幣局の「桜の通り抜け」もオススメ!なんと明治16年からスタートした歴史ある大阪の風物詩で年によっては100万人を超える人が訪れます。約560mの見事な桜並木は圧巻で、その中を通り抜けながら桜を楽しめますよ♪

 

【観桜ナイター】

入場料が350円かかりますが、ぜひ見てほしいのが期間中、ライトアップされる夜桜や大坂城が楽しめる「観桜ナイター」

 

大阪城公園 花見 観桜ナイター 桜 観光

 

ライトアップされて夜空に浮かび上がる天守閣と桜の花がとっても幻想的!最近では冬のイルミネーションで3Dマッピングが大人気の大坂城ですが、個人的には夜桜とのコラボレーションもいつか実現してほしいです!

 

お花見の時に気を付けたいマナーはコチラを参考にしてください♪⇒ お花見の場所取りで気を付けたいマナーとは? 

スポンサーリンク

 

見ごろはいつ?

 

今年は平年並みか少し早く咲くところが多いと予想されていますが、2015年大阪の桜の開花は今のところ3月27日と予想されていて昨年の開花日と同じです。満開の予想日は4月2日ごろだそうです。

 

大阪城公園の混雑ぶり

 

結論、大混雑です。見ごろの時期は桜の下にブルーシートが敷き詰められ、会社関係やファミリーがところ狭しと宴会をやるので風流に桜を眺めるというよりは賑やかに楽しむ感じです。トイレも常に行列なので気を付けましょー!

 

花見の日が雨になったら・・・そうなったらコチラの記事を参考にしてください♪⇒雨の日のお花見は楽しめない?雨でも楽しむ方法とは? 

 

穴場とか裏スポットって…

 

あります!何せ敷地が広大なので人があまり通らず静かに桜を楽しみたい方にオススメのスポットが大阪城公園にはあるんです。ひとつはJR環状線森の宮駅の方へ向って広場に抜ける階段のそばに100mほどの桜並木があります。桜のトンネルのようになっていて見上げた景色が美しいですよ♪あと、宴会はしたいけどあまりにも混雑している場所はちょっと…という人には野外音楽堂西側が比較的空いていて、ゆっくり楽しめると思います。

 

大坂城公園内には「大坂城港」という港があってアクアライナーという水上バスが運行しています。

 

大阪城公園 花見 観桜ナイター 桜 観光

 

大阪城公園をぐるっと回るので混雑とは無縁の贅沢お花見クルーズ♪1時間のクルーズで料金は1,880円(通常は1,700円でお花見の時期は値上がりするそう)となかなかお得な感じです。予約もできるみたいなので興味のある方はぜひ♪

 

いかがでしたか?広大な大阪城公園なので、自分だけのとっておきスポットも見つけられると思いますよ♪お花見が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク